芸能

カリスマモデル・ゆきぽよ、「元カレは全員留置所」発言の波紋!

 ギャルモデルのゆきぽよこと木村有希が「サンデー・ジャポン」(TBS系)6月3日放送回で発した衝撃コメントに対し、ネット上で賛否が飛び交う事態となっている。

 軽いノリと自由奔放な発言で徐々にバラエティ番組の出演を増しているゆきぽよは、同番組名物企画「ワールド・ワイド・ニュース」のVTR明けに、司会の爆笑問題・田中裕二から「恋人にプレゼントして喜ばれた体験とかはありますか?」との話題を振られると、「ゆき、今までの彼氏全員留置所に行っちゃうんですけど、雑誌のチャンプロードとかクロスワードを差し入れであげると喜びますよー」とし、突如“面会差し入れあるある”を展開。

「あっけらかんとした様子で過去の衝撃的な恋愛遍歴を暴露したゆきぽよには、スタジオにいたテリー伊藤氏も『おもしろいね!』などと賞賛し、ネット上からも『朝から大笑いした』『とんでもないことを笑顔で言ってるのが笑えた』『なぜか好感度が上がってしまう不思議』との高評価が続出しました」(テレビ誌ライター)

 見た目のイメージを裏切らないヤンチャな恋愛遍歴だが…異を唱える声も噴出したようだ。

「一方で、『何でも暴露すりゃいいってもんじゃない』『自分がグレーな人間関係を築いてきたことを進んで明かすとは…』『この発言がキッカケで彼女を好きになってるヒトの気が知れない』『日曜の朝からお茶の間に届ける情報ではないし、周囲も持ち上げすぎ』など、その発言の是非が問われているのが実状です。確かに最近のバラエティーでは過激なコメントや発言を繰り出すことで人気が急上昇し、ブレイクのキッカケとなることは少なくないです。でも、だからと言って後先や分別を考慮せずにやりたい放題ではテレビの品格が問われてしまう可能性もありますからね」(前出・テレビ誌ライター)

“目立ちたいがゆえの過激な言動”とは、昨今問題視される一部の動画配信者のようにも聞こえてしまう。抜群の容姿とスタイルを誇るカリスマモデルとして高い評価を確立しているゆきぽよだけに、その最大のウリが“爆弾発言商法”とならないよう祈りたい。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!