芸能

俺たちが「抱きたい40・50代」美女ランキング<最新オトコ事情>(1)鈴木京香はついに結婚か?

「お仕事優先」で生きてきた芸能美女が、50代を過ぎて初婚に踏み切るケースは多い。13年には高橋ひとみ(56)、15年には桃井かおり(67)、そして昨年には浅野ゆう子(57)が独身生活にピリオドを打ったが、彼女たちに続くのは──。

 つい先日、結婚報道で大きな話題になったのが、女優の鈴木京香だ。

 10年にNHKで放送された主演ドラマ「セカンドバージン」での共演をキッカケに、約8年間にわたって交際中の俳優・長谷川博己(41)との「誕生日入籍」を一部女性誌が報じたのだ。

 2人は今年に入ってからも、高級焼き鳥店でのデートや愛犬を散歩させる姿がキャッチされるなど、交際は順調の様子。だが、京香の誕生日である5月31日を過ぎた現段階で、入籍の発表はまだなされていない。

「正直、結婚というイメージがピンとこない部分もありますが、可能性は十分にあると思います」

 こう話すのは芸能ジャーナリストの佐々木博之氏。長谷川は10月スタートのNHKの朝の連続テレビ小説「まんぷく」に出演、そして20年放送の大河ドラマ「麒麟がくる」で主演を務めるが、結婚のタイミングは彼の仕事が鍵になるとして、こう分析する。

「長谷川さんにとっては大事な時期ですし、2人が結婚するのであれば、大河が終わって一区切りついてからになるのではないでしょうか。そういう意味でも、この話題はしばらく続きそうですね」

 一方で、芸能レポーターの川内天子氏は異なる見解を示した。

「長谷川さんは以前に、恋愛だけでなく、仕事のことを話題にしてほしいと愚痴っていましたが、大河ドラマの主役に抜擢されたことで、“鈴木京香の男”からステップアップして自信もつくでしょう。正式に結婚を発表するのかは別として、朝ドラの撮影がクランクインする今年秋口まで、あるいは大河の放送直前に注目しています」

 20年の新春には「ケジメ婚」の吉報が届くかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
「こんなこと初めて」ロッテ・佐々木朗希の実戦登板に飛び交った「観客の不満とブーイング」
4
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
5
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が奇跡の復活で…太川陽介のパートナーは「あの2人」目撃談