芸能

日本快進撃の裏でアノ6人組が「W杯が全然盛り上がらない」批判されていた!

 W杯ロシア大会でコロンビア戦に歴史的勝利を収め、さらにセネガル戦でも引き分けに持ち込み、いまだ興奮さめやらぬ日本列島。コロンビア戦の平均視聴率は48.7%(瞬間視聴率55%)をマークしたことがわかり、あらためて熱狂ぶりが明らかになった。しかし一方で「盛り上がるどころか盛り下がる」と酷評の的になっているのが、NHKのワールドカップ公式テーマソング「VOLT-AGE(ボルテージ)」だ。歌うのは男性6人組のロックバンド「Suchmos(サチモス)」。

「19日のコロンビア戦ハーフタイムに、パブリックビューイング会場でもあるNHKホールで生ライブを行ったんですが…『微妙過ぎる』『盛り下がる』といった声が圧倒的でした。文字通りと言うのか、まったくボルテージが上がらず観客はただ突っ立って見ているだけでした」(サッカー誌記者)

 NHKのW杯公式テーマソングといえば、2002年のポルノグラフティ「mugen」をはじめ、06年はORANGE RANGE「チャンピオーネ」、10年のsuperfly「タマシイレボリューション」、そして前回大会は椎名林檎の「NIPPON」と、今聞いても当時のハイライトが脳裏によみがえり、否応なくテンションが上がる音楽シーンを代表する名曲が並ぶ。

 ところがこの曲は盛り上がりも売り上げも何とも微妙だという。

「6月20日にボルテージが収録されたニューアルバム『THE ASHTRAY』が発売されましたが‥‥デイリーオリコンランキングではけやき坂46に次いで2位。2人に1人が見ていた日本戦勝利の翌日というこれ以上ないタイミングを考えればコケてますよね」(音楽関係者)

 実際、ネットにも同様の批判の嵐が並ぶ。「なんやこの歌」「イライラしてくるわマジ」「盛り上がらなさすぎだわこの歌」。さらにはサチモスの公式ツイッターにも「もうちょっと盛り上げる曲書けませんでした?」などの投稿が相次ぐ始末。かくなるうえは、6月28日のポーランド戦で日本代表にグループリーグを突破して頂いてVOLT-AGEマ~ックス! といきたいところだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆裂バスト女芸人・薄幸、自称Eカップは間違い!?“真実はGカップ”の「根拠」
2
阿部華也子、「めざまし」でファンの評論会も起きる“上品バスト”の膨らみ
3
日テレ笹崎里菜“木綿肌着”見えた!?ファンもヒヤヒヤよつんばい“ヒップトレ”
4
「急逝」竹内結子さん、出演映画を巡る“謎の連鎖”を原作者が呟いていた
5
酒以外にも?橋本環奈、「麻雀激ハマり」報道で懸念される“オッサン体質”!