社会

快挙の陰で…渋谷スクランブル交差点でハイタッチならぬ“タッチ悪行”発生!

 6月19日、日本サッカー界が歴史的快挙を成し遂げた。ワールドカップロシア大会で、日本代表が南米の強豪、コロンビアに2対1で勝利したのだ。

 試合後、日本各地で応援していたサポーターは街に繰り出し、その勝利を祝った。特に若者が集まるとして有名なスポット、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点では警察が交通規制に乗り出すほどの大騒ぎに。歩行者の信号が青になるたびに歩道を渡り、向かってくる歩行者と上げたてのひらを合わせるハイタッチを繰り返すのだった。そんな盛り上がりに乗じて、明らかな犯罪行為をするヤカラも存在したようだ。罪状は、ハイタッチならぬ“パイタッチ”だ。

「ツイッターには、バストを触られたり、腕をつかまれたりして『サポーター全否定するわけじゃないけど本当クズしかいない』という被害の声が。また、スクランブル交差点の熱狂を報じる、あるスポーツ紙に掲載された写真に、まさにそのボディタッチが写っているのではないかと指摘する声もあがっています。笑顔でスマホを掲げて写真を撮っている女性の脇から後ろの男性が腕を伸ばし、バストを触っているかのように見えるんです。ネット上には、そんな大騒ぎになって犯行を狙うヤカラが蠢いていることがわかっているのに、のこのこ飛び込むほうにも問題があると批判する意見もありますが、悪いのは間違いなく触るほう。DJポリスも、安全な交通誘導も大事ですが、目の前で行われている犯罪を取り締まれていない状況をどうにかすべきだと思いますよ」(週刊誌記者)

 次回、セネガル戦は6月24日の夜24時キックオフ。日本の圧倒的勝利を期待したいところだが、日本の活躍次第では、その裏側で、今回と同じ大騒ぎとなり、今回と同様の被害者が現れるかもしれないのだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
5
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?