芸能

松本穂香、日曜劇場の主演に大抜擢も“伸びしろ”が不安な根拠

 綾瀬はるか、石原さとみ、吉岡里帆、土屋太鳳ら人気女優がズラリそろった7月スタートの夏ドラマ。熱い視聴率バトルが予想される中、TBS日曜劇場「この世界の片隅に」で、主演に大抜擢されたのは、若手女優の松本穂香だ。

「日曜劇場といえば、ここ数年でも『半沢直樹』や『99.9─刑事専門弁護士─』などヒット作を連発。豪華なキャスティングも毎回話題になるのですが、今作は約3000人のオーディションから松本が主演に選ばれたのです」(ドラマウオッチャー)

 大役を任された松本の顔が全国的に知られたのは、有村架純主演で高視聴率を記録した昨年上半期のNHK朝ドラ「ひよっこ」。ヒロインのみね子と一緒にトランジスタラジオ工場の寮に住み込み、方言とメガネが印象的な乙女役で出演シーンも多かったのだが…。

「放送中もそれほど話題になることはなく、有村と同じ事務所なのでバーター出演とヤユされていました」(前出・ドラマウオッチャー)

 だが、今年になって続々と話題作に登場して知名度を上げている。現在、公開されている大泉洋の主演映画「恋は雨上がりのように」の出演や、携帯電話「au」のCMでも「意識高すぎ! 高杉くん」シリーズに起用されるなど、若手女優の中でグングン頭角を現している。

「今では、朝ドラ『あまちゃん』(2013年)出演後に人気女優になった松岡茉優のように、ブレイク候補として期待されています」(前出・ドラマウオッチャー)

 売れっ子になるのも時間の問題のようだが、心配の声も上がっていた。

「映画やドラマ、CMでも活躍する機会が増えているのに、自身のツイッターのフォロワー数は3万ちょっと。ドラマの宣伝をつぶやいたところで、ほとんど反応がないので宣伝効果はあまりなさそうです」(芸能プロ関係者)

 今のところ、ヒロインの人気だけでは、2ケタ視聴率には届かなさそうな見方が強いようだが、のんが主人公の声優を務め、ロングランヒットしたアニメ映画版(16年)のように、作品力こみでヒットとなるかどうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「好きなの選んで」!中居正広、「ナカイの窓」最終回ロケで大盤振る舞いの理由
2
本田翼が隠したい「下積み仕事」を全放出(1)清純派がやらない役が多かった
3
北川景子、「家売るオンナに続編の予感」の裏で囁かれる「リアルに妊娠」説!
4
西野カナ、元マネージャーとの結婚に「禁断の恋」渇望する悶絶反響が続々!
5
羽賀研二「稀代のワル」の履歴書(1)梅宮父娘が背負わされた借金の全容!