芸能

松本穂香、日曜劇場の主演に大抜擢も“伸びしろ”が不安な根拠

 綾瀬はるか、石原さとみ、吉岡里帆、土屋太鳳ら人気女優がズラリそろった7月スタートの夏ドラマ。熱い視聴率バトルが予想される中、TBS日曜劇場「この世界の片隅に」で、主演に大抜擢されたのは、若手女優の松本穂香だ。

「日曜劇場といえば、ここ数年でも『半沢直樹』や『99.9─刑事専門弁護士─』などヒット作を連発。豪華なキャスティングも毎回話題になるのですが、今作は約3000人のオーディションから松本が主演に選ばれたのです」(ドラマウオッチャー)

 大役を任された松本の顔が全国的に知られたのは、有村架純主演で高視聴率を記録した昨年上半期のNHK朝ドラ「ひよっこ」。ヒロインのみね子と一緒にトランジスタラジオ工場の寮に住み込み、方言とメガネが印象的な乙女役で出演シーンも多かったのだが…。

「放送中もそれほど話題になることはなく、有村と同じ事務所なのでバーター出演とヤユされていました」(前出・ドラマウオッチャー)

 だが、今年になって続々と話題作に登場して知名度を上げている。現在、公開されている大泉洋の主演映画「恋は雨上がりのように」の出演や、携帯電話「au」のCMでも「意識高すぎ! 高杉くん」シリーズに起用されるなど、若手女優の中でグングン頭角を現している。

「今では、朝ドラ『あまちゃん』(2013年)出演後に人気女優になった松岡茉優のように、ブレイク候補として期待されています」(前出・ドラマウオッチャー)

 売れっ子になるのも時間の問題のようだが、心配の声も上がっていた。

「映画やドラマ、CMでも活躍する機会が増えているのに、自身のツイッターのフォロワー数は3万ちょっと。ドラマの宣伝をつぶやいたところで、ほとんど反応がないので宣伝効果はあまりなさそうです」(芸能プロ関係者)

 今のところ、ヒロインの人気だけでは、2ケタ視聴率には届かなさそうな見方が強いようだが、のんが主人公の声優を務め、ロングランヒットしたアニメ映画版(16年)のように、作品力こみでヒットとなるかどうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
3
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
4
アンタッチャブル柴田“タメ口タレントってどうなの?”発言にネット大喝采
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?