スポーツ

羽生結弦、来季GPシリーズで「NHK杯出場を回避」の裏事情!

 7月2日に国民栄誉賞を贈られた羽生結弦選手。フィギュアスケートの2018‐2019グランプリシリーズのアサインが発表され、第3戦ヘルシンキ大会と第5戦ロシア大会に出場することがわかっている。これは、羽生選手のケガの具合を心配するファンにとっては順調な回復を思わせる朗報だが、これまで出場の多かったNHK杯に出ないことについては失望の声もあがっているという。

「大会を見に行きたいファンにとっては、海外は時間もお金もかかります。日本での試合ならチケットさえ確保できればなんとかなりますからね。フィギュアの場合、どの試合に出るかは大きな戦略の一つで、ケガからの復帰となる羽生選手にとっては練習時間の確保と体調を考えれば、本番まで少しでも時間が欲しいところ。その意味では今季の出場がシーズン中盤までずれ込むのは当然といえます。確かに、NHK杯は第4戦で、ヘルシンキ大会とロシア大会の間ですから、こちらを選択してもおかしくはありませんでした。しかし、羽生選手を苦しませた大きなケガは、昨年NHK杯の前日練習で負ったもの。羽生選手は過去にも、他の選手と衝突して負傷した中国大会もそれ以来出場していません。よけいなストレスを負わないためにも、悪いイメージが残るリンクを回避するのはありえることだと思います」(スポーツライター)

 先頃、日本スケート連盟が、昨年欠場したため全日本選手権での実績がなく、出場権のない羽生選手のシード権を認める決議を発表した。また、来シーズンの世界選手権は19年3月に日本で行われる。NHK杯に出場しないこともあり、羽生選手が出場するであろうこの2つの大会は、プラチナチケットになることは間違いない。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク