スポーツ

羽生結弦、来季GPシリーズで「NHK杯出場を回避」の裏事情!

 7月2日に国民栄誉賞を贈られた羽生結弦選手。フィギュアスケートの2018‐2019グランプリシリーズのアサインが発表され、第3戦ヘルシンキ大会と第5戦ロシア大会に出場することがわかっている。これは、羽生選手のケガの具合を心配するファンにとっては順調な回復を思わせる朗報だが、これまで出場の多かったNHK杯に出ないことについては失望の声もあがっているという。

「大会を見に行きたいファンにとっては、海外は時間もお金もかかります。日本での試合ならチケットさえ確保できればなんとかなりますからね。フィギュアの場合、どの試合に出るかは大きな戦略の一つで、ケガからの復帰となる羽生選手にとっては練習時間の確保と体調を考えれば、本番まで少しでも時間が欲しいところ。その意味では今季の出場がシーズン中盤までずれ込むのは当然といえます。確かに、NHK杯は第4戦で、ヘルシンキ大会とロシア大会の間ですから、こちらを選択してもおかしくはありませんでした。しかし、羽生選手を苦しませた大きなケガは、昨年NHK杯の前日練習で負ったもの。羽生選手は過去にも、他の選手と衝突して負傷した中国大会もそれ以来出場していません。よけいなストレスを負わないためにも、悪いイメージが残るリンクを回避するのはありえることだと思います」(スポーツライター)

 先頃、日本スケート連盟が、昨年欠場したため全日本選手権での実績がなく、出場権のない羽生選手のシード権を認める決議を発表した。また、来シーズンの世界選手権は19年3月に日本で行われる。NHK杯に出場しないこともあり、羽生選手が出場するであろうこの2つの大会は、プラチナチケットになることは間違いない。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
好きなところに変化球!ドジャース・山本由伸に大谷翔平が教えた「寝る時間」の極意
2
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
3
タイ移住で飲食店を開いたら現地の日本人に「とんでもない嫌がらせ」をされて帰国するハメに
4
氷川きよし「暴行セクハラと恐喝」ドロ沼大騒動の決着点/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
サッカー元日本代表FWを拒絶した「鹿島アントラーズ」スカウトの見る目のなさ