スポーツ

〈30歳でも遅すぎない〉!乾貴士を英誌が「W杯ヒーロー10人」2位選出の賛辞

 イギリスのフットボール専門雑誌「Four Four Two」が「ロシアW杯で最もブレイクした新星トップ10」と題し、同大会で驚きの活躍を披露した10名のニューヒーローを選出している。

 英国きっての人気サッカーマガジンが選んだ映えある1位は、強豪ドイツ代表を相手に決勝ゴールを決めた22歳のメキシコ代表MFイルビング・ロサノで、成長著しい若手アタッカーとしてかねてより高評価を得ていた逸材だ。そして2位に入ったのが何と日本代表の30歳、乾貴士。今大会ではセネガル戦とベルギー戦で美しいゴールを挙げると、本田圭佑のゴールもアシストするなど、圧巻のパフォーマンスでその評価を急上昇させていた。

 30歳という年齢での選出はトップ10の中で最高齢となっているものの、同誌は〈タカシ・イヌイはすでに30歳だが、W杯において大きな衝撃を残すのに遅すぎるということはなく、それをイヌイは体現した。ドリブルだけじゃない。クロスやパスの精度もすこぶる高く、ベルギー戦では強烈なシュートでネットを揺らした。何でもできる万能アタッカーだ〉と綴り、その活躍に特大級の評価を与えている。

「乾に対しては日本のネット上でも絶賛の言葉が並んでおり、『そもそも前回のザックジャパンに呼ばれていなかったのが不思議』『ハリルホジッチのままだと乾はいなかった』といった声も。西野朗監督率いる今大会だけでなく、他の監督からも評価されるべきだったとの意見が相次いでいますね」(スポーツライター)

 ゴールとアシストで日本の躍進を支え、多くの海外メディアからも賞賛を浴びせられた乾。英誌から頂戴した“遅すぎるということはない”とのフレーズは多くの人間に勇気を与えたことだろう。

(ジェイコヴ)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ぽっちゃり隠し?本田翼の衣装に騒然!「妊娠の憶測」まで飛び出す異常事態
2
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?
3
清原和博を巡り起きていた西武黄金時代・ベンチ内の“ギクシャク”とは
4
橋本環奈、「ハト胸」説を一蹴する艶ショット公開で“アンチ”も降参!?
5
華原朋美、「結婚は未定」なのに妊娠を発表した“驚愕の理由”とは?