スポーツ

「あの試合で様々な教訓を得た」ベルギー“守護神”が回想した日本との激闘!

「日本戦のおかげで僕らは成長した」

 ロシアW杯決勝トーナメント1回戦での日本代表戦をそのように振り返ったのは、準決勝で惜しくもフランス代表に敗れたベルギー代表GKティボー・クルトワだ。

 周知の通り、日本は後半開始早々に原口元気と乾貴士によるゴールが決まり、優勝候補とも目されたタレント軍団のベルギー代表を焦らせ、あわや勝利かという善戦を演じていた。しかし、最終的にはMFケビン・デ・ブルイネを起点とした鮮やかなカウンターアタックに遭い、土壇場の逆転弾を浴びると、またしてもベスト8の壁を越えることができずにロシアを後にした。多くの識者も“素晴らしい試合だった”と賞賛を浴びせたベルギーvs日本の壮絶な試合。どうやらベルギーの守護神にとってもこの一戦は大きなターニングポイントだったと感じているようだ。欧州スポーツメディア“beIN SPORTS”が、激戦を回想するクルトワのコメントを伝えた。

「4年前のブラジル大会でもぼくらは優勝候補として多くの期待を集めていたが、あの時にはまだ平均年齢も若く、経験が不足していたね。でも今は違う。日本戦のおかげで危機的な状況への対処法を学び、ぼくらは成長した。あの一戦からは様々なことが教訓として得られたんだよ」

 こうしたコメントを見ると惜敗に終わった日本代表の無念さが蘇ってくるが、最新のFIFAランキングで3位につく強豪国とほぼ互角にやりあえたという事実は、今後の日本サッカー界にとって忘れられない記憶として残り続けるはず。百戦錬磨のクルトワでさえ、あのゲームから多くを学んだように、日本代表チームもベルギー戦を未来に向けた貴重な成長の糧ととらえていることだろう。

(ジェイコヴ)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声