事件

熱狂的信者が「麻原彰晃の骨を食べ、一体化する」(3)「公安幹部・安倍」の長時間会合

 これが「麻原処刑」にどう関係するというのか。官邸関係者があとを引き取って、次のように明かす。

「軟化路線に伴う派閥闘争の影響で、工作員に流れる資金が少なくなってきている。そこに『何か』が起こったというのです。実は毎週一回、公安調査庁幹部が官邸を訪れ、総理秘書官も入れずに安倍晋三総理(63)と二人だけのブリーフィングを行っています。さまざまな治安情報などを提供するためのものですが、麻原死刑執行前週のブリーフィングは、なぜか長い時間をかけてやっていました」

 この時、北朝鮮工作員が絡むアレフ信者の不穏な動きが伝えられたという。その後、7月3日に上川陽子法相(65)が執行命令書に署名し、7月6日の執行に至ったのだ。

 一方で、大犯罪の首謀者でありながら、今なおアレフなどのオウム後継団体に多くの信者を有する教祖がこの世を去ったことで、逆に信者たちが動きだす、との見方がある。前号で上祐氏が語った「麻原神格化」がそれだ。司法担当記者が言う。

「公安調査庁がアレフ、ひかりの輪、さらにはアレフから分派したグループを観察処分として監視対象にしたことで、神格化された麻原の刑が執行され、一部の信者が先鋭化しても、十分に抑え込むことができるという判断もあったようです」

 とはいえ、教団施設内でいまだ麻原死刑囚の写真を掲げるアレフ信者が、予想外の動きを見せる可能性もある。宗教学者の島田裕巳氏が解説する。

「麻原の死刑執行はアレフ側も当然、予期していたでしょう。したがって、アレフが急に大きな変化を見せることはないのではないか。ただ、麻原をより神格化するということはありうると思います。肉体を失ったことで、自由な存在として、今までよりも(アレフ側が)幅広く解釈することができる。現に信者が東京拘置所近くなどで礼拝していたことからも、それは言えるでしょう」

 東京拘置所近くにアパートを借り、アレフの複数の信者が交代でやって来て、拘置所の教祖に向かって礼拝。公安がそれを監視していた。社会部記者は、こんな指摘をする。

「アレフの一番の不確定要素は、麻原神格化もさることながら、死刑執行による教団の路線対立の問題です。現在、アレフは麻原の妻がいる松本家とその次男が中心になっていると、公安当局はみています(アレフ側は否定)。この体制が死刑執行によって、どう変化するのか。アレフは15年に後継者問題で分裂するなど、いまだ波乱含みです」

 今後、遺族に遺骨や遺品が返還されることで、それらを巡る争奪戦が教団内外で起きることが懸念されているというのだ。

カテゴリー: 事件   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
2
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人
3
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
4
中日OB名球会打者が「根尾昴は投手ムリ」バッサリ斬って立浪監督にも真っ向ダメ出し
5
年金未払いで参院選出馬の神取忍「細かいことはわからない」に騒然/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」