事件

熱狂的信者が「麻原彰晃の骨を食べ、一体化する」(3)「公安幹部・安倍」の長時間会合

 これが「麻原処刑」にどう関係するというのか。官邸関係者があとを引き取って、次のように明かす。

「軟化路線に伴う派閥闘争の影響で、工作員に流れる資金が少なくなってきている。そこに『何か』が起こったというのです。実は毎週一回、公安調査庁幹部が官邸を訪れ、総理秘書官も入れずに安倍晋三総理(63)と二人だけのブリーフィングを行っています。さまざまな治安情報などを提供するためのものですが、麻原死刑執行前週のブリーフィングは、なぜか長い時間をかけてやっていました」

 この時、北朝鮮工作員が絡むアレフ信者の不穏な動きが伝えられたという。その後、7月3日に上川陽子法相(65)が執行命令書に署名し、7月6日の執行に至ったのだ。

 一方で、大犯罪の首謀者でありながら、今なおアレフなどのオウム後継団体に多くの信者を有する教祖がこの世を去ったことで、逆に信者たちが動きだす、との見方がある。前号で上祐氏が語った「麻原神格化」がそれだ。司法担当記者が言う。

「公安調査庁がアレフ、ひかりの輪、さらにはアレフから分派したグループを観察処分として監視対象にしたことで、神格化された麻原の刑が執行され、一部の信者が先鋭化しても、十分に抑え込むことができるという判断もあったようです」

 とはいえ、教団施設内でいまだ麻原死刑囚の写真を掲げるアレフ信者が、予想外の動きを見せる可能性もある。宗教学者の島田裕巳氏が解説する。

「麻原の死刑執行はアレフ側も当然、予期していたでしょう。したがって、アレフが急に大きな変化を見せることはないのではないか。ただ、麻原をより神格化するということはありうると思います。肉体を失ったことで、自由な存在として、今までよりも(アレフ側が)幅広く解釈することができる。現に信者が東京拘置所近くなどで礼拝していたことからも、それは言えるでしょう」

 東京拘置所近くにアパートを借り、アレフの複数の信者が交代でやって来て、拘置所の教祖に向かって礼拝。公安がそれを監視していた。社会部記者は、こんな指摘をする。

「アレフの一番の不確定要素は、麻原神格化もさることながら、死刑執行による教団の路線対立の問題です。現在、アレフは麻原の妻がいる松本家とその次男が中心になっていると、公安当局はみています(アレフ側は否定)。この体制が死刑執行によって、どう変化するのか。アレフは15年に後継者問題で分裂するなど、いまだ波乱含みです」

 今後、遺族に遺骨や遺品が返還されることで、それらを巡る争奪戦が教団内外で起きることが懸念されているというのだ。

カテゴリー: 事件   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ぽっちゃり隠し?本田翼の衣装に騒然!「妊娠の憶測」まで飛び出す異常事態
2
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?
3
清原和博を巡り起きていた西武黄金時代・ベンチ内の“ギクシャク”とは
4
橋本環奈、「ハト胸」説を一蹴する艶ショット公開で“アンチ”も降参!?
5
華原朋美、「結婚は未定」なのに妊娠を発表した“驚愕の理由”とは?