芸能

「W杯を1ミリも観てない」浜田雅功がスポーツ番組を盛り上げられる理由

 ダウンタウンの浜田雅功が7月20日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演し、サッカーへの関心の低さを明かしている。

 番組には、先のロシアW杯で2ゴールと大車輪の活躍を披露したサッカー日本代表MF乾貴士がゲストとして登場するも、浜田は収録前に「W杯1ミリも観てへんわ」などとボヤいていたことを共演者の坂上忍から暴露されると、「小学生の頃は2年間サッカーやってたんですけど、すみませんが、野球とサッカーを比べると、サッカーには“わびさび”がないでしょ」とし、“観ない理由”を説明した。

「常にハードに動き続け、試合が止まるのは途中のハーフタイムのみ、というサッカーのシステムに付いていけない層は少なからず存在しますが、それを包み隠さずに乾選手の前で話す浜田に対して、ネット上では『変にサッカー知ったかぶる芸能人よりもこっちの方が好感持てる』『それでもサッカー選手がゲストに来ても話を成立させてしまうのはさすがだと思う』との声が出ています。“にわかファン”どころか、そもそも観ないというスタンスはなかなか公にしづらいですからね」(テレビ誌ライター)

 思えば、ダウンタウンは音楽のイメージがほぼ皆無ながら「HEY!HEY!HEY!」(フジテレビ系)の司会も長きにわたって務め上げ、現在でも西川貴教や中居正広といったミュージシャンとは親交が深い。

「音楽に詳しくないからこそ、専門的な分野のトークは避け、ゲストの私生活や人間性などに着眼することで“誰でも理解できる”話題へとシフトさせるのが巧みだったんです。浜田もフジでスポーツ番組を持っていますが、そこでも話題は細かな戦術論などではなく、“誰が嫌い”や“アイツはスゴイ”といった世間話の延長であり、誰でも楽しめるトーク番組に仕上げていますからね。それでいてマニアックなサッカーファンが観ても、普段はアツい選手のプライベートでの柔和な表情が見られるとあって好評なんです」(前出・テレビ誌ライター)

 知りすぎることでコアな内容にしてしまってはターゲットが絞られてしまう。「1ミリも観てない」発言の裏には、そんな浜田雅功の司会者としてのポリシーが隠されているのかもしれない。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!