芸能

ビートたけしの名言集「殿がおこきになる屁の尋常でない刺激臭」

「よー! 窓開けてくれ!くせ~。自分の屁がとどまっちまった」

 東京が36度を超えた灼熱の午後、ドイツ産の最高級サルーンの後部座席に鎮座し、某テレビ局に向かっていた殿は、やや懇願気味に、ハンドルを握る運転手に冒頭の言葉を炸裂させたそうです。「そうです」と書いたのは、このエピソードは運転手からのタレコミ情報だからであり、わたくしはその場に居合わせていませんでした。

 ただ、殿の屁が恐ろしく臭いのは、わたくしもよく存じ上げています。

 あれは、殿の運転手を務めていた20年程前の、映画「HANA-BI」撮影期間中のこと。

 朝一、殿をお乗せし、その日の撮影現場へと向かう車中、殿はいつもどおりに、何の予告もなしに「ぷ~」っと、一発屁をおこきになったのです。

 静まり返った車中に響く「ぷ~」といったマヌケなサウンド。そして、その後に襲ってきた、普段より各段にレベルの高い猛烈な刺激臭。いつもなら、何事もなかったように運転に集中し、ノーリアクションで殿の屁をやり過ごすのですが、この日の屁はとにかく臭く、尋常でない悪臭を放っていたため、わたくし、つい、「うっ‥‥」と声を漏らした後、何だか笑えてきてしまい、ハンドルを握りながらも、少しばかり肩を揺らし、ニヤニヤと笑みを浮かべてしまったのです。

 そんな“師匠の屁にニヤける弟子”を、後部座席から確認した殿は、

「おい、お前、何笑ってんだよ。失礼だろ」

 と、冗談半分、本気半分といったトーンで、まずはツッコんでくると、

「お前、師匠が屁をしたら、弟子は嗅がせてくださいって申し出るのが普通だろう。師匠の屁を笑うなんて、世が世なら切腹もんだぞ」

 と、ニヤニヤしながら、屁に対する持論を軽くまくしたてたのでした。しかし、世が世なら切腹って! 実に殿らしい言い回しです。

 で、この日の殿の屁を分析すると、わたくし、前日に殿からうな重を御馳走になっていたため、〈この屁の臭いは、昨日のあの高級うな重の成分だな〉といった当然の結論に達し、どうしても笑いをこらえられなかったのです。

 とにかく、殿の車中での屁はありふれた日常であり、確率的に、5発に1発ぐらいは、とんでもなく刺激の強い臭いを放つものと、相場が決まっています。ですから、運転手はそのたびに、〈ムムム、これは昨日のスッポンの臭いだな〉と、分析しては、なるべく気づかれぬようニヤニヤするのが日常だったりします。

 そんな殿の“刺激臭の強い屁”のせいか、一度など、殿が屁をおこきになった後、常に24度に設定された、それまで静かだった車内のオートエアコンが即座に反応し、「ブ~~~ン」と、強い風を送風口から吐き出してきて、わたくし、そして後部座席の殿までもつい、「プハッ!」と、笑い声を漏らしてしまったのも、今となっては良い思い出です。はい。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
3
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
4
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
5
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?