芸能

アニメ「ちびまる子ちゃん」がきっかけで結婚した芸人がいた!

 8月15日に乳ガンのため53歳で亡くなったことが8月27日に報じられた、「ちびまる子ちゃん」の作者、さくらももこ。

 生前に親交のあった作家・吉本ばななや漫画「ONEPIECE」の作者・尾田栄一郎、さくらの同級生であり、登場キャラのモデルでもあるJリーグ・FC東京監督の長谷川健太など、様々なゆかりの人物から追悼のコメントが発表された。

 そんな中、あまりにショックが大きすぎてなのか、28日現在ではまだ何のコメントも発表していないものの、芸能界でも随一の「ちびまる子ちゃんフリーク」なのが、過去にプロボクサーのライセンスも取得した、お笑い芸人・ロバートの山本博だ。

 昨年12月に放送された「おしゃべりオジサンと怒れる女」(テレビ東京系)で、先輩芸人の千原ジュニアが明かしたところによると、

「山本は、毎週『ちびまる子ちゃん』を録画して観てる」

「年に1回くらい、めちゃめちゃ感動する話があって、その“当たり”が楽しみなんです、と言ったら、その時隣で飲んでいた女の子が『私もなんです!』と言って、その子と結婚した」

 というのである。

「お笑い関係ではメンバーの秋山竜次に“おんぶにだっこ”の山本ですが、ボクシングを始め、好きなことに対する愛情の深さは本物。仕事で他局のアニメ番組を担当しているため、言及することに何か制限があるのかもしれません」(芸能記者)

 ファンの人生をも変えてしまう、国民的アニメの原作者を今は悼みたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…