芸能

アニメ「ちびまる子ちゃん」がきっかけで結婚した芸人がいた!

 8月15日に乳ガンのため53歳で亡くなったことが8月27日に報じられた、「ちびまる子ちゃん」の作者、さくらももこ。

 生前に親交のあった作家・吉本ばななや漫画「ONEPIECE」の作者・尾田栄一郎、さくらの同級生であり、登場キャラのモデルでもあるJリーグ・FC東京監督の長谷川健太など、様々なゆかりの人物から追悼のコメントが発表された。

 そんな中、あまりにショックが大きすぎてなのか、28日現在ではまだ何のコメントも発表していないものの、芸能界でも随一の「ちびまる子ちゃんフリーク」なのが、過去にプロボクサーのライセンスも取得した、お笑い芸人・ロバートの山本博だ。

 昨年12月に放送された「おしゃべりオジサンと怒れる女」(テレビ東京系)で、先輩芸人の千原ジュニアが明かしたところによると、

「山本は、毎週『ちびまる子ちゃん』を録画して観てる」

「年に1回くらい、めちゃめちゃ感動する話があって、その“当たり”が楽しみなんです、と言ったら、その時隣で飲んでいた女の子が『私もなんです!』と言って、その子と結婚した」

 というのである。

「お笑い関係ではメンバーの秋山竜次に“おんぶにだっこ”の山本ですが、ボクシングを始め、好きなことに対する愛情の深さは本物。仕事で他局のアニメ番組を担当しているため、言及することに何か制限があるのかもしれません」(芸能記者)

 ファンの人生をも変えてしまう、国民的アニメの原作者を今は悼みたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
水原希子、映画「彼女」でマッパ“馬乗り合体”の「前後スライド」が激艶!
5
有吉&夏目、“バレなかった逢瀬現場”を推察した今田耕司の「意外な着眼点」