芸能

だから干された?「鳥人間」裏で見たタレントの冷淡態度を山里亮太が暴露!

 8月29日、人力飛行機の飛行時間及び、対空距離を競う大会「読売テレビ開局60年 Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2018」(日本テレビ系)が放送された。同番組にはMCやパイロットで多数の芸能人が出演したという。

「番組では、東野幸治、かまいたち、ゆりやんレトリィバァがメインスタジオで競技を見守り、三四郎・小宮浩信は、常連チーム『チームハマハマ』のパイロットとして大会に参加し注目を集めました。また滑空のスタート地点からは、南海キャンディーズ・山里亮太と大原優乃が参加者の飛び立つ場面をレポートしました」(テレビ誌記者)

 今回レポートを務めた山里は、8月29日放送のラジオ番組「JUNK山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)にて、同大会の裏話を披露。山里によると、参加者は長時間飛行する場合があるため、その間、出演者は下にある待機部屋で休んでもいいことになっているそう。またその際、現場での立ち降る舞いでタレントの「良い子か悪い子かがわかる」と熱弁。

 今回タッグを組んだ大原はというと、ずっと上でコンテストを鑑賞していたとのこと。そのため山里は「出番来るまで、下でゆっくり休んでていいよ」と声をかけたそうだが、彼女は「いや、私は初めてなんで見たいんです!」と答えたため「良い子だった」と彼女の人柄を絶賛した。

 だが逆に自分の出番以外、いっさい競技を見ようとしなかったタレントもいたという。

「山里は番組で、過去に『鳥人間コンテスト』で共演したタレントの中に『自分の出番以外、死ぬほどスマホ見に行ってる子いた』と暴露しました。名前は明かせないとしながらも『でもそういう人は後々、お会いしなくなる』と、現在は芸能界であまり活躍していない人物であることを示唆。ですがヒントとして『え、おまえ“湯婆婆”に苗字取られた? おまえの名前は「せ…」、ああ、これ以上言えない』と発言したことで、聴取者からは、12年大会に番組で共演した『芹那のことでは?』という憶測が飛び交うこととなりました」(前出・テレビ誌記者)

 相手の名前は明かさなかった山里だが、彼は過去にも「芹那が苦手」だと発言しているため、今回の件も疑われてしまったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
4
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
5
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!