芸能

「不貞女子アナ」たちの悲喜こもごも(1)テレ朝・田中萌がご機嫌の理由

 エース候補として期待され、入社1年目から朝の情報番組のサブMCに抜擢されたテレビ朝日の田中萌アナ。コトもあろうに、番組共演者の先輩アナとの不貞行為に溺れ、謹慎の日々を送るハメに──。あれから1年8カ月、禁断の恋の行方はアナウンサー業とともに新たな局面を迎えていた。

「萌さんと一緒に、こうやってスタジオで座れることが本当に夢というか、希望だったので、本当に今日は呼んでいただいて、ありがとうございました」

 8月31日、テレビ朝日の田中萌アナ(27)がメインキャスターを務める「Abema Morning」(テレ朝と連携するネット番組)で、感謝の気持ちを述べるのは、ゲスト出演したテレビ朝日出身のフリーアナ・徳永有美(43)である。

 朝の生放送番組で“ありえない”共演が実現したことに最も驚いたのは、テレ朝関係者のようだ。

「放送100回を突破した記念のゲストとして呼ばれたのですが、かつて不倫報道でお茶の間を騒然とさせ、局にも迷惑をかけた新旧2人のアナが、同じ画面の中で楽しそうに番組を進行する日が来るとは‥‥。もう、みそぎが済んだということなのでしょうか」

 それでもまだ記憶に新しいのは、16年末に「週刊文春」で報じられた、田中アナの「番組内不倫」だろう。

 朝の情報番組「グッド! モーニング」に入社1年目ながらサブMCに起用され、愛らしいルックスと純朴清楚キャラで人気を集めていたが、なんと、共演者で先輩の加藤泰平アナ(35)と不倫関係にあったというのだ。

「主婦層の視聴率を危惧するスポンサーの意向を考慮し、2人は番組を降板。田中は自宅謹慎を命じられ、加藤はスポーツ局兼任の裏方に回りました」(テレ朝関係者)

 程なくして自宅謹慎が解けたあと、田中アナは現場に戻れることを信じて、アナウンス部で拭き掃除などの雑務をこなし、空いた時間には会議室にこもって、一人で発声練習をする姿も目撃されていた。

「田中は早河洋会長のお気に入り。テレ朝には人気女子アナが少ないこともあって、深夜のバラエティー番組に出演させて、世間の反応を見ながら復帰に向けて調整していました」(テレ朝関係者)

 そんな田中アナに白羽の矢が立ったのが、4月から始まったネット向けニュース番組「Abema Morning」だった。

「朝7時の生放送に合わせて、毎日4時起きなので肌荒れが目立つ時もあります。視聴者が聴き取りやすいようにゆっくりとした口調でニュースを読むのですが、ほとんど毎回のようにかんでいて、発声練習の効果は今のところ‥‥。ニュース以外のコーナーでしゃべる時には、アナウンサーなのに『めっちゃ』とか、若者言葉が出てしまうのでハラハラすることもあります」(テレ朝関係者)

 スタッフとの関係は良好で、スタジオでは笑顔を見せることも多いようだが、田中アナのご機嫌の理由はそれだけではないようだ。

 実は、先輩アナとの「不倫愛」が新たな局面を迎えていたのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
3
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”