芸能

「不貞女子アナ」たちの悲喜こもごも(3)竹林不貞のフジ・秋元優里のイマ

 一方、今年1月に「週刊文春」で不貞疑惑が報じられたのが、フジテレビの秋元優里アナ(34)だ。

「クリスマスの深夜に、同局プロデューサーA氏の運転する車に同乗すると、横浜市郊外にある竹林に行き、30分以上停車した車内で一緒に過ごしていたそうです」(芸能記者)

 報道後、出演していた「ワイドナショー」や「BSプライムニュース」など、全ての担当番組から外され、テレビで見る機会はなくなっていた。

「会社には出社していて、スポンサー名を読み上げるナレーションの仕事をしたり、アナウンス室でネットサーフィンをしている姿を見かけます。今でも、本人は文春の“竹林不倫”疑惑を完全否定していますね。それでも、16年にもA氏との不倫疑惑が報じられており、信じるほうが難しいですよ」(フジテレビ関係者)

 別居していた同僚で夫の生田竜聖アナ(30)とは、今年5月に離婚していたことがスポーツ紙で報じられている。

「不倫疑惑の報道後、『自殺してしまうのではないか』と思われるほど憔悴していた生田を気遣い、先輩アナの榎並大二郎(32)やスタッフらが励ましていました。最近ではだいぶ立ち直っていて、豪雨の被害にあった岡山県や広島県に行って、ボランティア活動に精を出していました」(フジ関係者)

 ところが──離婚が成立して一段落と思いきや、不倫疑惑の余波は、思わぬところに広がっていたのだ。

「秋元アナの不倫相手について、ネット上などの一部で『プライムニュース』の別のスタッフの名前や、子会社のスタッフの名前が取りざたされましたが、それは全て人違い。『不倫相手』と名指しされた人物たちは、局内でも肩身の狭い思いをしていて、『いい迷惑だ!』と憤慨していました。実際の不倫相手は文春報道後、秋元と同様に番組から降ろされ、何らかの処分が下ると言われていましたが、今のところ異動した話は聞いていません」(フジ関係者)

 不倫アナの「大先輩」にあたる徳永に続いて地上派に復帰するのは、田中か、秋元か、それとも‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
2
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
5
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…