芸能

田中より山根のほうがヤバい!?アンガールズ、“コンビ間格差”の「広がり方」

 お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が9月6日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)にゲスト出演し、プライベートでの“可愛い一面”などを紹介されている。

 ひょろっとした体型に薄めの毛髪、そして決して二枚目とはいえないルックスから、たびたびバラエティー番組では「キモい」などとヤユされる田中だが、この日の企画は「田中カワイイ芸人」なるタイトルが冠され、私生活で親交のある有吉弘行や平成ノブシコブシの吉村崇、さらには相方の山根良顕らが一堂に会した。

 田中がプライベートで「小鳥カフェ」を訪れた際のリラックスした写真や、後輩の単独ライブへ激励のコメントVTRを贈った“イイ話”などが明かされ、周囲は必死に田中の可愛さをアピールするも、スタジオの女性観覧者からの「冷めた反応」はぬぐい去れず、最終的に“田中の好感度は上がらない”との結論に至っている。

「やはり強烈なルックスと体型がマイナスに働くのか、田中への女性票を集めるのは非常に困難なことがわかりましたが、この番組を観ていた視聴者からは、“田中より山根が焦った方が良い”との指摘も上がっており、テレビで引っ張りだこの田中に比べ、出演頻度が極端に減少している山根の現状を案じています。今回の番組では、田中を心配する側として出演した山根ですが、ネット上からも『最近山根が出なくなったな』『田中さんは性格の良さはよく知れてるし活躍してるし。むしろ山根さんの好感度を上げていかないとね』『田中はファンへの対応は良いのに山根は凄く悪い』といった声まで出ていますからね」(テレビ誌ライター)

「キモいキモい」と糾弾されながらも、やはりテレビに出たもん勝ちか?

 アンガールズのコンビ間格差がこれ以上広がった場合、山根はいつまでも田中を笑ってはいられなくなるだろう。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
5
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由