芸能

今年で11回目!キングオブコント、歴代覇者が異分野で輝かせる「才能」

 「キングオブコント2018」(KOC)はKOC史上、初めて、9月22日の決勝戦で生放送中にファイナリストが発表されることとなった。準決勝進出者の全32組から、ファイナリストとなるのは、これまでと同じ10組。中には13年度優勝コンビである、かもめんたるや、準優勝者コンビ&トリオも多く残っている。

 初年度(08年)から昨年までで、10組の王者が誕生しているわけだが、毎年2000組以上がエントリー。各回の覇者は当然、演技力もズバ抜けており、のちに、メンバーの中から、俳優として開花するケースも少なくない。

「その筆頭は、第3代王者のキングオブコメディ・今野浩喜でしょう。残念ながら、コンビは元相方の高橋健一が15年に女子高生の制服など盗んだ窃盗及び建造物侵入の容疑で逮捕されたことで、解散となりましたが、これが好転して今では大人気役者です。昨年から今年にかけては、米倉涼子主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』第5シリーズ(テレビ朝日系)、嵐の二宮和也主演の『ブラックペアン』(TBS系)ほか、高視聴率ドラマに出演しています」(エンタメ誌ライター)

 一方、“憑依型俳優”として唯一無二のポジションを構築したのは、11年度大会のキングとなったロバート・秋山竜次だ。15年、さまざまな職種の架空の人物になりきる「ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル」をフリーペーパーで連載すると、まさかのスーパーヒット。フォトブックを出版したり、CM出演、個展を開催など、幅広くメディア展開した。17年には、スペシャルドラマ「黒い十人の秋山」(テレビ東京系)が放映され、殺人事件の容疑者10人を、秋山1人が演じきった。ちなみに、最新キャラは、「パーソナルヒップトレーナー」で美ヒップの「カリスマ」という「MICO」だ。

「演技力が問われる“KOC”を制しておきながら、別ジャンルで増収した者もいます。今、活躍が際立っているのは、12年度王者のバイきんぐの小峠じゃないほうの西村瑞樹でしょう。去年、『陸海空 地球征服するなんて』(テレビ朝日系)の企画“激安!いいね!アース”で、クズ人間ぶりと高い適応力を見せると、その不可解なキャラがウケて、仕事が増加。さらに、かねてからの趣味だったバーベキューの知識も買われて、月収が200万円になりました」(前出・エンタメ誌ライター)

 同じく、本業のお笑いではなく、趣味を仕事につなげたのは、11年大会のキング・ロバートの馬場裕之。人を笑わせることは不得意だが、趣味の料理はプロ並み。料理家としてレギュラー番組を増やし、レシピ本を出版、食の新作発表会の常連となり、テレビCMまでゲット。今では、仕事の9割が料理関連だという。

 コント日本一となった王者芸人たち。KOCを制することができれば、本業以外でも売れる道が拓けるのかもしれない。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
2
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
3
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
4
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々