スポーツ

阪神・金本監督の“続投条件”が「開幕投手・藤浪」だった!

 金本阪神は早々に「来季の開幕投手」を内定させた。藤浪晋太郎だ。9月16日のDeNA戦では今季最多の20得点で快勝したが、翌日の同カードは敗退。打線が継続して爆発しなければ、このまま最下位でシーズンを終える可能性も出てきた。そんな金本阪神が来季の開幕投手にまで話が及んだ理由は、一つ。危機的状況にありながら、OBたちの強力を得られないからだ。

「フロントは基本的には金本知憲監督を続投させるつもり。かといって、ドラフトや外国人選手の補強に関して、今までのように金本監督の意見がすべて通ることはないと思いますが…」(在阪記者)

 3季続けて野手を1位指名してきたが、先発ローテーションはコマ不足状態で、勝ち星が確実に計算できる投手もメッセンジャーしかいない。若手を見てもローテーション入りが確実視できる成長株もいない。オフは投打ともに大量補強すると思われるが、OBたちが距離を置く理由はそこにあった。

「エースはメッセンジャー、打線の中心は福留と糸井。生え抜きの選手が脇役ではそうなるのも当然です」(前出・在阪記者)

 OBたちがもっとも懸念しているのは、スランプが長引く生え抜き・藤浪晋太郎の今後だ。「彼が本調子なら、最下位なんてことはなかった」との声も聞かれた。伝統球団に恥じない負け方もあり、せめて、「エースは生え抜きで」の思いがOBたちには強いという。

 つまり、来季も外様戦力中心のチームのままなら、金本監督は本当に“孤立”してしまう。藤浪開幕投手を内定することでそれが避けられるというわけだ。

 終盤戦の連戦中、藤浪はコマ不足を埋める意味で先発登板する予定である。その結果にかかわらず、金本監督は藤浪と心中する覚悟を持たなければ、チームの再建は果たせないだろう。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策