スポーツ

川淵三郎「バスケ買春4選手をかばって」懸念される朝日新聞との激突!

 国内プロバスケ・Bリーグは優勝争いの佳境を迎えた。しかし、先のアジア競技大会の後遺症で、ジャンプボール前から勝敗が見えてしまった試合もある。

「アジア大会中、インドネシア・ジャカルタで、4人の代表選手による買春騒動があり、彼らは強制帰国後も1年間の出場停止処分に課されています。代表に選ばれる実力者たちですから、当然、所属チームは主力を欠いた影響を受けています」(スポーツ紙記者)

 観客動員数への影響も懸念したからだろう。配慮したのだろう。バスケットボール協会エグゼクティブアドバイザーでもある川淵三郎氏が“奇妙な擁護発言”も開始した。

「(買春の誘いに応じるのを)見かけたのなら、注意しないほうがおかしい」──。そもそも、4選手の買春は朝日新聞記者のスクープによるもの。関係者によれば、取材記者はたまたま4選手と飲食店で出くわしたという。その後、彼らがいかがわしいお誘いに乗り、あやしいネオン街に消えていくところを追いかけたとのことだが、川淵氏は「注意しなかった記者のほうが悪い」と言わんばかりだったのだ。

「川淵氏も支離滅裂な理論だと自分でわかって言っているのでは。たぶん、誰か一人でもかばってやる人間がいなければ、買春した選手たちが再起できないと思ったんでしょう」(前出・スポーツ紙記者)

 しかし、バスケのクラブ関係者の中には「ツイッターとはいえ、言葉がきつすぎる」とし、川淵氏と朝日新聞社の衝突を懸念する声も聞かれた。Jリーグのチェアマン時代は読売新聞社の渡辺恒雄主筆と対立している。川淵氏は大手新聞社と対立する宿命にあるようだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?
2
品川の二の舞に?友近に「パワハラ報道」噴出で「テレビから干される」危機!
3
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
4
特によしこが心配!?「24時間テレビ」チャリティマラソンにあがった“猛批判”
5
“加藤の乱”が影響!?近藤春菜、チャリティマラソン走者に選ばれた理由とは