スポーツ

川淵三郎「バスケ買春4選手をかばって」懸念される朝日新聞との激突!

 国内プロバスケ・Bリーグは優勝争いの佳境を迎えた。しかし、先のアジア競技大会の後遺症で、ジャンプボール前から勝敗が見えてしまった試合もある。

「アジア大会中、インドネシア・ジャカルタで、4人の代表選手による買春騒動があり、彼らは強制帰国後も1年間の出場停止処分に課されています。代表に選ばれる実力者たちですから、当然、所属チームは主力を欠いた影響を受けています」(スポーツ紙記者)

 観客動員数への影響も懸念したからだろう。配慮したのだろう。バスケットボール協会エグゼクティブアドバイザーでもある川淵三郎氏が“奇妙な擁護発言”も開始した。

「(買春の誘いに応じるのを)見かけたのなら、注意しないほうがおかしい」──。そもそも、4選手の買春は朝日新聞記者のスクープによるもの。関係者によれば、取材記者はたまたま4選手と飲食店で出くわしたという。その後、彼らがいかがわしいお誘いに乗り、あやしいネオン街に消えていくところを追いかけたとのことだが、川淵氏は「注意しなかった記者のほうが悪い」と言わんばかりだったのだ。

「川淵氏も支離滅裂な理論だと自分でわかって言っているのでは。たぶん、誰か一人でもかばってやる人間がいなければ、買春した選手たちが再起できないと思ったんでしょう」(前出・スポーツ紙記者)

 しかし、バスケのクラブ関係者の中には「ツイッターとはいえ、言葉がきつすぎる」とし、川淵氏と朝日新聞社の衝突を懸念する声も聞かれた。Jリーグのチェアマン時代は読売新聞社の渡辺恒雄主筆と対立している。川淵氏は大手新聞社と対立する宿命にあるようだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功も呆れ顔…土田晃之が「元野球部」告白でまたも上がった大ブーイング
2
A-Studio新MCにキスマイ藤ヶ谷が発表されるも批判が相次いだワケ
3
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕