スポーツ

清原和博、「パトカー連行騒ぎ」報道で思い出される“田代まさしのケース”!

 気の毒だが、致し方ないことだろう。

 元プロ野球選手の清原和博氏が警察官から職務質問を受け、最終的にパトカーで警察所まで連行され、取り調べを受けていたことを9月21日発売の「週刊ポスト」が報じている。2016年2月に法律違反の薬物の使用容疑で逮捕。懲役2年6カ月執行猶予4年の有罪判決を受け、現在も薬物依存症の治療に取り組んでいる清原氏だが、さる9月11日に新宿歌舞伎町の馴染みの飲食店を訪れ、食事を終えて店の外に出たタイミングで警察官に声をかけられたとのことだ。

 というのも、清原氏の腕には複数の青黒い注射痕が見えたこともあり、職務質問を受ける流れになったようで、清原氏は必死に「使っていない」とまくし立てていたという目撃談を紹介。結局、釈明むなしく清原氏はパトカーに乗せられ、新宿署で取り調べに加え、尿検査まで行われたという。しかし、疑惑の注射痕は糖尿病治療でうったインシュリン注射であったため、清原氏から薬物反応は検出されなかった。

 結果的に清原氏は濡れ衣を着せられた形で、気の毒ではあるが、ネット上では、「疑いをかけられちゃうのは仕方ないよね」「警察は妥当な判断をしただろ」「ムキになるから疑われたんだろうな」「これからも一生疑われるんだろうな」など、清原氏が警察に疑われてしまったのは仕方がないことと判断する声が多い。

「清原氏は今回の出来事で『必死に更生しようとしても信じてもらえない』と落ち込んでいた様子を見せていたといいますが、薬物の再犯率の高さを考えれば警戒されてしまうのも仕方ないところでしょう。現に、2度薬物所持で逮捕されていた田代まさしもトークライブ等で『薬物に手を出す気持ちはまったくありません』と話していたものの、握手会イベントで男から握手の際に法律違反の薬物を手渡しされたことでふたたび薬物に手を出し、その後も逮捕されて計4回も薬物所持で逮捕されていますからね」(エンタメ誌ライター)

 失われてしまった信用を完全に取り戻すことは難しいだろうが、応援してくれている人がいるのも事実。腐らずに薬物依存症の治療に取り組んでほしいところだ。

(田中康)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
2
常盤貴子、美麗ドレス姿の“クビレ”に称賛の嵐も胸に「ある疑惑」が急浮上!
3
常盤貴子の完熟ボディに熱視線!過去最高の「2つのふくらみ」は見逃せないッ
4
ミニ丈スカートにワキ見せも!「北朝鮮スッチーカレンダー」を入手公開
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは