スポーツ

清原和博、「パトカー連行騒ぎ」報道で思い出される“田代まさしのケース”!

 気の毒だが、致し方ないことだろう。

 元プロ野球選手の清原和博氏が警察官から職務質問を受け、最終的にパトカーで警察所まで連行され、取り調べを受けていたことを9月21日発売の「週刊ポスト」が報じている。2016年2月に法律違反の薬物の使用容疑で逮捕。懲役2年6カ月執行猶予4年の有罪判決を受け、現在も薬物依存症の治療に取り組んでいる清原氏だが、さる9月11日に新宿歌舞伎町の馴染みの飲食店を訪れ、食事を終えて店の外に出たタイミングで警察官に声をかけられたとのことだ。

 というのも、清原氏の腕には複数の青黒い注射痕が見えたこともあり、職務質問を受ける流れになったようで、清原氏は必死に「使っていない」とまくし立てていたという目撃談を紹介。結局、釈明むなしく清原氏はパトカーに乗せられ、新宿署で取り調べに加え、尿検査まで行われたという。しかし、疑惑の注射痕は糖尿病治療でうったインシュリン注射であったため、清原氏から薬物反応は検出されなかった。

 結果的に清原氏は濡れ衣を着せられた形で、気の毒ではあるが、ネット上では、「疑いをかけられちゃうのは仕方ないよね」「警察は妥当な判断をしただろ」「ムキになるから疑われたんだろうな」「これからも一生疑われるんだろうな」など、清原氏が警察に疑われてしまったのは仕方がないことと判断する声が多い。

「清原氏は今回の出来事で『必死に更生しようとしても信じてもらえない』と落ち込んでいた様子を見せていたといいますが、薬物の再犯率の高さを考えれば警戒されてしまうのも仕方ないところでしょう。現に、2度薬物所持で逮捕されていた田代まさしもトークライブ等で『薬物に手を出す気持ちはまったくありません』と話していたものの、握手会イベントで男から握手の際に法律違反の薬物を手渡しされたことでふたたび薬物に手を出し、その後も逮捕されて計4回も薬物所持で逮捕されていますからね」(エンタメ誌ライター)

 失われてしまった信用を完全に取り戻すことは難しいだろうが、応援してくれている人がいるのも事実。腐らずに薬物依存症の治療に取り組んでほしいところだ。

(田中康)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
5
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ