スポーツ

清原和博、「パトカー連行騒ぎ」報道で思い出される“田代まさしのケース”!

 気の毒だが、致し方ないことだろう。

 元プロ野球選手の清原和博氏が警察官から職務質問を受け、最終的にパトカーで警察所まで連行され、取り調べを受けていたことを9月21日発売の「週刊ポスト」が報じている。2016年2月に法律違反の薬物の使用容疑で逮捕。懲役2年6カ月執行猶予4年の有罪判決を受け、現在も薬物依存症の治療に取り組んでいる清原氏だが、さる9月11日に新宿歌舞伎町の馴染みの飲食店を訪れ、食事を終えて店の外に出たタイミングで警察官に声をかけられたとのことだ。

 というのも、清原氏の腕には複数の青黒い注射痕が見えたこともあり、職務質問を受ける流れになったようで、清原氏は必死に「使っていない」とまくし立てていたという目撃談を紹介。結局、釈明むなしく清原氏はパトカーに乗せられ、新宿署で取り調べに加え、尿検査まで行われたという。しかし、疑惑の注射痕は糖尿病治療でうったインシュリン注射であったため、清原氏から薬物反応は検出されなかった。

 結果的に清原氏は濡れ衣を着せられた形で、気の毒ではあるが、ネット上では、「疑いをかけられちゃうのは仕方ないよね」「警察は妥当な判断をしただろ」「ムキになるから疑われたんだろうな」「これからも一生疑われるんだろうな」など、清原氏が警察に疑われてしまったのは仕方がないことと判断する声が多い。

「清原氏は今回の出来事で『必死に更生しようとしても信じてもらえない』と落ち込んでいた様子を見せていたといいますが、薬物の再犯率の高さを考えれば警戒されてしまうのも仕方ないところでしょう。現に、2度薬物所持で逮捕されていた田代まさしもトークライブ等で『薬物に手を出す気持ちはまったくありません』と話していたものの、握手会イベントで男から握手の際に法律違反の薬物を手渡しされたことでふたたび薬物に手を出し、その後も逮捕されて計4回も薬物所持で逮捕されていますからね」(エンタメ誌ライター)

 失われてしまった信用を完全に取り戻すことは難しいだろうが、応援してくれている人がいるのも事実。腐らずに薬物依存症の治療に取り組んでほしいところだ。

(田中康)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
3
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
4
アンタッチャブル柴田“タメ口タレントってどうなの?”発言にネット大喝采
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?