芸能

キンコン梶原、YouTubeチャンネル開設で掲げた目標が「事実上の引退宣言」!?

 お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太が10月1日、ユーチューバーとしてのデビューを果たし、「本気でYouTube界に新しい風を吹かせたい」と意気込んでいる。

 YouTubeに自身の公式チャンネル「カジサックの部屋」を開設したことを発表していた梶原は、これまでにも関西の著名ユーチューバーである“金髪実業家”のヒカルらとコラボするなど、たびたびYouTubeの世界に足を踏み入れていたが、ついにみずからのオフィシャルチャンネルを10月1日よりスタート。

 記念すべき初回の動画は「YouTuberカジサック誕生!!」とのタイトルが冠され、動画サムネイルには“今日からYouTuber 芸人引退します”とのテロップが施されており、条件次第では芸人の引退すらも考慮していることを明かしている。

「タレント業をやりながらのユーチューバーでの成功。では、成功するとは何か? 2019年の末までに(チャンネル登録者が)100万人と勝手に設定させていただきました」と豪語した梶原は、続けて「ボクは本気でYouTube界に新しい風を吹かせたいと思ってます。現状テレビとYouTubeのお客様の間には分厚い壁があると感じてます。そこをブチ壊したい」と語り、その本気度を示した。

「最近では女優の本田翼やカンニング竹山などといった芸能人が徐々にYouTubeの世界にも足を踏み入れてますが、あくまで本業はタレント業であり、今回の梶原のようにチャンネル登録者数が一定数に届かなかった場合に本業を引退すると宣言したタレントはほぼ初めてでしょう。ただし、彼が設定した登録者100万人というのはかなりの至難の技で、ユーチューバーでも100万人の登録者を抱える者は“トップユーチューバー”としてカテゴライズされるほどですからね。参考程度に加えると、2017年10月にYouTubeチャンネルを開設し、約1年間更新を続けてきた元SMAPの草なぎ剛のチャンネルは現在およそ82万人の登録者がいるので、2019年末までに“カジサック”は草なぎ剛を超えなければなりません」(テレビ誌ライター)

 梶原が宣言したこの過酷すぎる“引退条件”について、ネット上では「事実上の引退宣言ですね」「100万人なんて普通は無理」との指摘から、「ユーチューバーを軽く見過ぎ」という声まで出ている。

 あえて高いハードルを掲げることでみずからを奮い立たせる考えなのかもしれない。はたして来年の末、“カジサック”はまだお笑い芸人を名乗ることができるだろうか?

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
お嬢様アナ奔放下半身(4)野村彩也子、バストを武器に萬斎の威光も不要?
2
お嬢様アナ奔放下半身(2)日テレ岩田絵里奈はよつんばい挑発で猛アピール!
3
橋本愛が“初夜シーン”巡り謝罪?「青天を衝け」ごっそりカットに呆れた声
4
お嬢様アナ奔放下半身(3)秋元優里、“竹林不貞”からの「復活」
5
テレ東・西野志海“プニプニDカップ”で苦悶の表情…NYからの猛烈アピール