社会

2013年100大予測(11)コーラの次は「トクホラーメン」が登場

 デフレが長期化する中、B級グルメも値段競争に終始した昨年。B級グルメライターの安田理央氏は、「ズバリ、今年はヘルシーがキーワード」と予想する。

「昨年末から顕著ですが、ラーメンチェーンの『日高屋』でははるさめラーメン、カツ丼の『かつや』では海鮮かつ丼など、低カロリーかつ野菜や魚介をベースとした食材が目立ちました」

 ヘルシー志向はラーメン界にもその影響を拡大中。

今年は鶏塩ラーメンが来ますね。しかも野菜ガッツリ系のヘルシー路線。インスタントラーメンも、ブームに乗って“特保ラーメン”なんて商品を出してくる」(前出・安田氏)

 昨年、日本メーカーの不調が取りざたされた家電業界で、唯一気を吐いたのがロボット掃除機・ルンバだった。家電ライターの滝田勝紀氏は語る。

「3・11以降、人々がストレスを感じているのが放射能問題。あれから約2年。今年こそ“除染掃除機”が出てきてもおかしくないでしょう」

 売り上げが低迷を続けるテレビ産業も、今年は復活の兆しを見せるという。安田氏が続ける。

「家電の紹介を生業としている僕が、今年テレビを買い替えるほど。特に東芝のレグザはタイムシフト機能が充実しており、HDDの容量にもよりますが、過去数日分の全チャンネルの番組が見返し可能です。またフルハイビジョンの約4倍という解像度を誇る『4K2K』フォーマットにも対応。今年こそテレビの売り上げは復活しますよ」

 デジタル家電についてはITジャーナリストの井上トシユキ氏が話を引き取る。

「今年はスマートフォンの弱点とも言える電池量の少なさが解決します。各社とも『充電器につなぐのは一日一回』を目標にしており、今年は電池量が飛躍的に向上すると思います」

 また、タブレット端末やスマホは健康管理の分野にまで手を伸ばしている。

「スマホに接続できるイヤホンには、脈拍センサーが付いているものもあり、異常な脈拍数を検知すると警告をしてくるアプリがあります。AI(人工知能)搭載型のスマホが、医者代わりになる時代が来るかもしれませんよ

 ますます、スマホが手放せなくなりそうだ。

 そして、週刊誌業界のヒット企画といえば「女性器」をアカデミックに取り上げた特集だったが、「今年は、女性誌で男性器特集がめじろ押し。すでに一部の女性誌では、特集記事を作成中。さらには、かつての『微笑』のように“男性器計測器”という付録をつける企画もあるとか。女性器ブームに続いて男性器ブームで完売号が続出しそうです」

 アンタも好きねぇ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
「富士山噴火」が危ない伊豆諸島「ベヨネース列岩」の不気味な海面変色
4
挨拶したのに…上沼恵美子がガン無視激怒した宮迫博之の「顔面イジリ」
5
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング