芸能

嵐・大野から相葉に乗り換え?ヘイジャン知念侑李、“おっさんへのラブ”事情!

 10月28日放送の「相葉マナブ」(テレビ朝日系)に、Hey!Say!JUMPの知念侑李が参加、信州味噌の仕込みに挑戦した。

「知念はバルセロナ五輪の体操銅メダリスト(知念孝)が父親で、ジャニーズで1、2を争う運動神経の持ち主です。事務所入りのきっかけは、嵐のリーダー・大野智のダンスを見て衝撃を受けたことから。以来、知念は大野に“ぞっこんラブ”状態で、ことあるごとに大野を絶賛しまくってきたんです」(ジャニーズウオッチャー)

 その甲斐あって、映画やバラエティ番組で共演するなどめでたくお近づきになれた。が、大野は約束ごとが大嫌いでドタキャンの常習犯。気分が乗らないだけで平気で約束を破る。2人きりの食事をせがんでも、笑顔でスルーされたり、暖簾に腕押し状態。番組でも1カ月もほったらかしで連絡一つ寄こさない大野がマジギレされる場面もあった。

 ともあれ、知念の「相葉マナブ」出演が3回目となる、今回は重さ1トンにもなる味噌の重石を運んだりと体力勝負の企画だった。

「力仕事はまるでダメだそうで、悲鳴を上げながらの知念の作業に、相葉から『ちゃんと腰を入れて!』と叱咤激励される場面もありました。相葉は知念の食生活が外食と出前オンリーと聞き、かつての自分を重ね合わせた様子でしたね。知念にナスの乱切りを任せたところ、調理経験もなく、包丁が怖いと訴える知念のナスを抑える手が震えていたのに気づき、びっくり仰天。『包丁怖かったか、ごめんね』と配慮に欠けていたことを謝罪した。今や包丁王子を自称するほど料理の腕前をあげた相葉。『オレもこの番組やるまで、料理は全然しなかったから。こういうのがきっかけで料理するようになるよね』と後輩を必死に慰めていたんです」(テレビ誌記者)

 先輩の「やさしさ」に触れた知念は、目からウロコだったようで、収録後の感想で、「相葉さんは本当に手際が良くて、あらためて先輩だなって感じました」と、尊敬の眼差しを向けていたようだった。

「不義理な」大野を切り捨て、「やさしくて面倒見のいい」相葉に乗り換えるのが得策かも。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
2
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
3
マギーがニット姿でも背中見え!?史上最強「チェリーを殺すセーター」爆誕
4
里田まい、田中将大とのツーショットに触れてヤケドした矢口真里との明と暗
5
共演者を泣かせたことも!タピオカ騒動「木下優樹菜のブチギレ癖」とは?