芸能

嵐・大野から相葉に乗り換え?ヘイジャン知念侑李、“おっさんへのラブ”事情!

 10月28日放送の「相葉マナブ」(テレビ朝日系)に、Hey!Say!JUMPの知念侑李が参加、信州味噌の仕込みに挑戦した。

「知念はバルセロナ五輪の体操銅メダリスト(知念孝)が父親で、ジャニーズで1、2を争う運動神経の持ち主です。事務所入りのきっかけは、嵐のリーダー・大野智のダンスを見て衝撃を受けたことから。以来、知念は大野に“ぞっこんラブ”状態で、ことあるごとに大野を絶賛しまくってきたんです」(ジャニーズウオッチャー)

 その甲斐あって、映画やバラエティ番組で共演するなどめでたくお近づきになれた。が、大野は約束ごとが大嫌いでドタキャンの常習犯。気分が乗らないだけで平気で約束を破る。2人きりの食事をせがんでも、笑顔でスルーされたり、暖簾に腕押し状態。番組でも1カ月もほったらかしで連絡一つ寄こさない大野がマジギレされる場面もあった。

 ともあれ、知念の「相葉マナブ」出演が3回目となる、今回は重さ1トンにもなる味噌の重石を運んだりと体力勝負の企画だった。

「力仕事はまるでダメだそうで、悲鳴を上げながらの知念の作業に、相葉から『ちゃんと腰を入れて!』と叱咤激励される場面もありました。相葉は知念の食生活が外食と出前オンリーと聞き、かつての自分を重ね合わせた様子でしたね。知念にナスの乱切りを任せたところ、調理経験もなく、包丁が怖いと訴える知念のナスを抑える手が震えていたのに気づき、びっくり仰天。『包丁怖かったか、ごめんね』と配慮に欠けていたことを謝罪した。今や包丁王子を自称するほど料理の腕前をあげた相葉。『オレもこの番組やるまで、料理は全然しなかったから。こういうのがきっかけで料理するようになるよね』と後輩を必死に慰めていたんです」(テレビ誌記者)

 先輩の「やさしさ」に触れた知念は、目からウロコだったようで、収録後の感想で、「相葉さんは本当に手際が良くて、あらためて先輩だなって感じました」と、尊敬の眼差しを向けていたようだった。

「不義理な」大野を切り捨て、「やさしくて面倒見のいい」相葉に乗り換えるのが得策かも。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
2
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
3
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
4
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
5
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?