スポーツ

岩崎恭子の「不貞報道」に実は数多く書き込まれていた“潔い”の声のワケ

 11月5日、1992年バルセロナ五輪競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストの岩崎恭子さんが自身のブログを更新。元ラグビー日本代表の齊藤祐也氏と離婚したことを発表した。岩崎さんは同日の「Smart FLASH」で報じられた既婚者の一般男性との“不貞報道”について「この男性と恋愛関係にあったことは概ね相違ありません」と認め謝罪した。

 こうした報道にネット民は「自業自得ではあるが、嘘つきにならず事実を潔く認めた点はよかった」「この人の行動は許せないことだけど、潔く認めてるわけだし、他の不貞騒動を隠しとおす図々しい人達よりはまし」「不貞を誤魔化したまま認めず、衆議院議員選挙に当選してしまった山尾志桜里や今井絵理子よりは正直でよい」など“潔さ”だけは評価されたようだ。

「岩崎さんは、競泳で14歳6日での金メダルを獲得。これは今なお競泳史上最年少記録。あの時の初々しいメダリストの印象が強いせいか、今回の不貞記事にショックを受けた人もいました。ただ、オリンピック選手レベルとなると、日々競技に邁進し、清廉なイメージがあるかもしれませんが、実は結構な肉食系だと思いますね。何しろオリンピック期間に、選手に避妊のゴムが支給されるのは有名な話。普段からたがいを称えるためにハグや頬にキスをするのは日常茶飯事で、スキンシップも多い。恋愛関係になるのに、そう時間はかからないように思います」(スポーツライター)

 かわいらしかった岩崎も40歳。十分に大人の女性ではあり、不貞発覚後の対応も、大人の判断をしたとは言えそうだが、やはりイメージダウンは必至のようだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
「富士山噴火」が危ない伊豆諸島「ベヨネース列岩」の不気味な海面変色
4
挨拶したのに…上沼恵美子がガン無視激怒した宮迫博之の「顔面イジリ」
5
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング