女子アナ

フジ小澤陽子、スタイルも性格も抜群で“ポスト・カトパン”に急浮上

 カトパンこと加藤綾子の16年4月末の退社により、バスト自慢の女子アナが不在の状態にあったフジテレビ。しかし、ここへ来てメキメキと存在感が増し始めたアナがいる。15年入社の小澤陽子アナ、その人である。

「同期の宮司愛海アナの陰に隠れがちでしたが、実は、推定Fカップの持ち主なんです」(女子アナウオッチャー)

 現在レギュラーで出演中の「全力!脱力タイムズ」は、ほぼ毎回のように小澤アナの“バスト祭り”状態となっているという。

「9月の放送では、ビールを飲んで酔っ払い、『脱ぎたくなっちゃった』と、白いジャケットを脱ぐようなそぶりを見せてバストを激しく揺らしていました。さらに10月19日の放送では、ワインレッドのピタピタニット姿でバストがもろ目立ち。ゲストの吉岡里帆よりも、小澤アナのバストの膨らみにネットがザワついていましたよ。イビキに効果のあるという“あかんべ体操”の実演でも、いやらしく唇をすぼませてのキス待ち顔と、舌を思いっきり出して舌先をチロチロさせる“テクニック”まで披露してくれました」(前出・女子アナウォッチャー)

 フジテレビ関係者もこう言う。

「ミス慶応で英語も堪能の才女、しかも可愛いというより美人系ということもあって、入社当時は少々とっつきにくいイメージもありました。しかし、16年からMC担当になった『みんなの競馬』の生放送中、取材したことのある馬が故障上がりのレースで優勝して号泣。そこからスタッフの評判がうなぎ上りとなったんです」

 167センチの長身に迫力のFカップ、しかも性格もヨシ!フジはもっと、小澤アナを全面に出して売り出すべきではないか。

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
4
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
5
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!