芸能

“胸の渓谷”も注目!? 柏木由紀、主演作「ちょい見え」への情熱にファン歓喜

 ファンであれば何がなんでも目に焼き付けたいシーンだろう。

 AKB48の柏木由紀が13日、都内で行われた12月スタートの主演ドラマ「この恋はツミなのか!?」(TBS系)の取材会に出席。見どころの1つであるちょい見えシーンの撮影の裏側について語っている。同作は小学館「ビッグコミックスペリオール」で連載されていたプロ将棋界を舞台にした人気恋愛コミックで、柏木は幼な顔ながら豊かな胸の持ち主のプロの将棋指し・駒田多恵を演じている。多恵は少し天然も入っているということで、キャラクターを分析しながら、演じるのが楽しかったと柏木は振り返っていた。

 特に柏木が力を入れたというのは第1話の見どころであるスカートがめくれて中にはいているアンダーウエアが見えてしまうというシーン。柏木は「抵抗は、ほとんどなかった。原作の中でインパクトもあって、大切なシーンだと思いましたし」と、挑戦には抵抗がなかったと説明。

 また、このシーンに挑むにあたり、10枚以上のアンダーウエアを用意して鏡を見ながら、どれがいいのかなどこだわったとのこと。さらに柏木は「真剣過ぎた。衣装さんとミリ単位で」アンダーウエアの「見え方を研究した」と、見せ方まで研究するほどの情熱を見せたようだ。そのため、柏木本人も満足がいくちょい見えシーンを撮影することができたようだ。

 このアンダーウエア見えシーン撮影秘話を知ったファンからは「ゆきりんの渾身の『ちょい見え』を見たいわ」「どんな肌着をチョイスしたのか気になる」「胸の見せ場もあることを期待してます」といった意味の放送を待ちきれないとする声が上がっている。

「柏木はアンダーウェアのブランド『Ravijour』の2018年アンバサダーに就任し、初のモデルを務めていますから、ストイックに“ちょい見え”シーンに向き合うことができたのでしょう。たかがちょい見えシーンという見方もありますが、これだけ裏話を聞かされたらファンも気になってしょうがないようですね。元AKBの小嶋陽菜も、12年に放送された主演ドラマ『メグたんって魔法つかえるの?』(日本テレビ系)で、同様のシーンを連発していましたが、そういうシーンがあるとあらかじめわかっていてもファンは毎週放送を楽しみにしていたものです」(アイドル誌ライター)

 キャラ設定にもあるように、柏木と言えば、豊かなバストも魅力の1つだけにバスト魅せにも期待したいところだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング
2
今どきこんなことを言う選手が…サッカー・長友佑都の時代錯誤な見解
3
アンガールズ田中の結婚に水を差した和田アキ子のトンデモ勘違い発言
4
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
5
全国旅行支援トラブル続出でクレームの嵐!対象店で「クーポン使用不可」の理不尽