政治

2019年4月施行「移民法」成立でニッポンは暗黒社会(3)本国で日本人女性をダマす教育

 身近なところでは、外国人コミュニティが経営するぼったくり店や違法な店舗の増加も確実視される。

「知り合いの中国人が経営するぼったくりバーで見たんだけど、ムチャクチャだよ。火を近づけたら燃えるようなアルコール70度くらいの中国産の酒を、40度のウォッカで割って一見客に出すんだから。わざわざウォッカをミネラルウォーターのペットボトルに入れて偽装しててさ。それを店の女が口移しで客に何回も飲ませてる。客は30分もすれば完全に意識を失ってたよ」(団体職員)

 日本中の繁華街にそんなぼったくり店が乱立したら‥‥考えるだけでもゾッとしてくる。

「今でも、ブラジル人が多い地域にはブラジル娘しかいない、ペルー人ならペルー娘の裏風俗店がある。マンションに部屋を借りて看板も何も出さずに、その国の男たちの口コミだけで広まっていくんだけど、労働者が増えれば店も女もそれに比例して増えるだろうね。日本人客を狙って、もっとおおっぴらに営業し始めるかもしれない。同胞には40分1万2000円ぐらいが相場だって」(団体職員)

 外国人の商売娘と一発キメたくとも、違法店ゆえ、いつなんどき手入れがあるかもしれない。これでは、勃つものも勃たないだろう。また逆に、「やまとなでしこ」が屈強な不法就労外国人にもてあそばれることも多くなる。ブローカーが語る。

「例えばナイジェリア人のワルは、本国にいる時から組織的に教育を受けているヤツが多い。『まず六本木のクラブに行け』『尻の軽い日本人女が引っ掛かるから、すぐに子供作っちゃえ』『親が結婚に反対しても、孫が生まれたら許してくれる』ってね。『娘さんを幸せにするために働くから』って親に土地買わせたり、ローン組ませたりするんだ。それで盗難車を解体して輸出する事業を開始する」

 強引な「中出し婚」でも本人が幸せになればいいが、たいていの場合、破綻は急に訪れるという。

「おもしろいもんで、外国人が店を出す地域って固まるんだよ。で、ナイジェリア人、ケニア人、コンゴ人の店があったとして、そのうちの一軒にガサが入ると、『自分んところにも来るんじゃないか』ってビビッて、着の身着のまま、嫁にも何も言わずにカネだけ持って国に帰っちゃうんだって。そのまま完全に音信不通、あとにはハーフの子供と、シングルマザーが残されるってわけ。彼らには母国に妻も子供もいる」(ブローカー)

 もはや、問題山積どころか、ニッポン崩壊の導火線にしか見えない「移民法」。

「トランプがあれほど移民排斥を叫ぶアメリカも、不法就労者の安い労働力がなければ国が成り立たない現実があります。日本も受け入れを開始したら、それを止めることはできないと思います」(山田氏)

 政府は来年4月の施行を目指しているが、はたして現状を把握しているのだろうか。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大野智、39歳「誕生祭」は国交省も祝福する前代未聞の大盛り上がりだった!
2
深田恭子、加藤綾子…芸能人「いい夫婦の日」に続く年末年始婚ラッシュ予測!
3
大迷惑!「モトカレマニア」出演の矢田亜希子にまで及ぶ沢尻エリカ逮捕“余波”
4
2019年の「やらかし美女」が決定!下腹部見せの不貞女子アナが奇跡の戴冠
5
今回はお預け?氷川きよし、NHK紅白で“キャラ変”披露はナシ説の納得理由