芸能

小倉智昭、膀胱摘出手術の“全告白”で集まった賞賛と敬意

 キャスターの小倉智昭が11月26日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演し、翌27日から膀胱ガンの摘出手術により長期休養に入ることを報告した。

「明日からお休みします」

 番組終盤にそのように切り出した小倉は、3年前に見つかったという膀胱ガンが前立腺や尿道へと広がりを見せていることから、これ以上の転移を防ぐために膀胱の全摘出を決意したと話し、自身の小腸を60センチほど切り取って膀胱の形に縫合することで、摘出した元の膀胱の代わりとして機能させる手術に臨むことになると説明。ただし、小腸の一部切除によって作られる膀胱には神経が通うことはなく、排尿のタイミングなどをリハビリで訓練しなければならない課題もあるとし、「タレントがこんなことを言うのは変なんですが、いつも他人様のことを根掘り葉掘り、報道で言いますから、嘘つきたくないので」と病状や容態を詳細に説明する理由を明かしている。

 また、当面はサブMCの伊藤利尋アナが小倉の不在を埋め、自身の体調が順調に回復し、「伊藤くんのクーデターが起きていなければ」、とジョークを交えつつ、ふたたび「とくダネ!」に戻ってくることを約束。「また手術をして戻ってきた暁にはご報告をさせてもらいます」とも語った。

「長年にわたって芸能ニュースを斬り、時には他のタレントへ容赦ない言葉を浴びせていた小倉ですが、自身の直面する今回の状況や容態についてを包み隠さずに淡々と説明する姿には、『病気のことをここまで細かく語ってくださるのは職業柄なのでしょうが、素敵だと思います』『情報を伝える側の人間としてのこの姿勢には敬意を表したい』『ガン治療は試練の連続だと思いますが、待ってる視聴者がいます。応援しています』といった書き込みが殺到。他人を根掘り葉掘り語るだけではない小倉の覚悟への尊敬の念と、そんなパワフルな“小倉節”がまた見られることを望んでいるという声が多いです」(テレビ誌ライター)

 また、「この発言からプロフェッショナルとは何か、報道とは何かを学ばされたような気がします」といった称賛の反応も寄せられており、コメンテーターとしての然るべき姿やポリシーを改めて示した小倉。

 復帰に向けての道のりは長く険しいものとなりそうだが、まずは膀胱の摘出手術が成功することを祈りたい。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
5
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”