芸能

有吉弘行も拒絶?今年ブレイクのアノ芸人がテレビから消えた深刻な裏事情

 12月3日、メディアの調査・分析を行うニホンモニターが、「2018ブレイクタレント」ランキングを発表した。第1位に輝いたのは、NGT48・中井りかだという。

「中井は今年、『白昼夢』(フジテレビ系)、『スマートフォンデュ』(テレビ朝日系)、『青春高校3年C組』(テレビ東京系)のレギュラー番組のほか、バラエティ番組『行列のできる法律相談所』など、257本もの番組に出演。見事ブレイクランキング1位となりました。彼女は目上のタレントにも物怖じしないツッコミが評価されており、指原莉乃に続くバラエティタレントとして注目されています」(テレビ誌記者)

 そんな中、ブレイクランキングで、丸山桂里奈やガンバレルーヤを抑えて第2位に輝いたのが、お笑いコンビ・ノブナガである。彼らは、おぎやはぎやバカリズムらとともに、若者から絶大な人気を誇るバラエティ「青春高校」のサブMCとして活躍。しかしメンバーの信太優人のみが、夏頃から突然、姿を見せなくなっている。

 これにはある深刻な事情があるという。

「以前、番組の企画で、バンジージャンプを跳ぶという企画がありました。そこでは、高所恐怖症の女子高生を含めた出演者ほぼ全員が、頑張ってチャレンジしたものの、信太のみ逆ギレしながら最後まで跳ぶことを拒否。この行動が他の出演者の反感を買い、降板危機となっている噂が流れています。通常、こういったトラブルが起きた場合、所属事務所が間に入るのですが、ノブナガは『青春高校』の開始前、事務所を通さずに直接Pに連絡しレギュラーを獲得。これは業界でご法度とされており、太田プロは激怒したと言われています。そんな彼らの行動に、事務所の先輩である有吉弘行や、アルコ&ピース・平子祐希も、他番組などで真剣に苦言を呈しているため、現在のノブナガは味方がいない状況なのかもしれません」(芸能記者)

 昨年、出演番組0本から、今年一気に178本へ伸ばしたノブナガ。このチャンスを逃さないよう、事務所や番組と和解できるといいのだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣、「けもなれ」でベッドシーンに「共感できない!」の声殺到のワケとは
2
柏木由紀、新ドラマ初回から「胸の渓谷」「イチゴ柄アンダーウエア」見せた!
3
「今日から俺は!!」清野菜名×橋本環奈タイマンが「ガッキー潰し」決定打だった!
4
郷ひろみ、あの声優歌手に“公開処刑”されるも「大人の寛容」を見せ拍手喝采
5
宮沢りえ 夫・森田剛の“看護師ハラスメント”一部始終(2)「たいていの女は喜ぶのに」