芸能

天才テリー伊藤対談「梅田彩佳」(3)アメリカのAKBなら復帰したい!?

テリー 16年4月のグループ卒業は、宮澤(佐江)たちと一緒だったよね。あれはみんなで決めたの?

梅田 そうです。佐江ちゃんや小林香菜ちゃんとは、3人でコンサートのリハで会うたびに「最近どう?」みたいな感じで、自分たちの近況を話し合っていたんですよ。

テリー ああ、全員2期生だから仲もいいんだね。

梅田 はい。そうすると、やっぱり自然と「卒業、どうする?」みたいな話になってくるんです。そのうち「この3人が卒業すると、グループから2期がいなくなるね。じゃあ、みんなで卒業しようよ!」ということになったんです。16年だと、AKBに入ってちょうど10周年で、タイミングもきれいだねって。

テリー ああ、もうAKBに2期生はいないんだ。でも、まだ1期がいるじゃない。

梅田 そうです、みーちゃん(峯岸みなみ)が。

テリー あいつは100歳ぐらいまでいそうだよな。

梅田 アハハ。でも、本当にずっといてほしいです。すごく応援しています。

テリー 本当だよ。でも正直な話、梅ちゃんもまだ卒業しないで、アイドルをやれていたんじゃないのかな。

梅田 そうですね‥‥テリーさんがおっしゃるとおりで、まだまだ頑張れたかもしれません。でも、当時は若いメンバーが続々と入ってきたタイミングで、その勢いに押し出されてしまった感じが、どこかにあったのかもしれません。

テリー ああ、それはグループ内にいないと感じられない圧なんだろうね。

梅田 はい、恐らく外から見たら、全然違うふうに見えるかもしれませんが。

テリー 俺の立場から見たら、メンバーみんなが若手だよ(笑)。30歳も近くなったからアイドル卒業、なんてもったいないよね。

梅田 私もいざ外に出てみたら、自分がまだまだ若手なんだと気づきました。

テリー そうだよ。たかみな(高橋みなみ)も、牢名主みたいに竹刀を持って、いつまでもいればよかったのにな(笑)。だって、橋本マナミとか壇蜜なんかを見ていてもわかるじゃん。彼女たち、今がいちばん輝いているでしょう?

梅田 ええ、確かに。

テリー 今から復帰できないのかな? こっそり戻っちゃいなよ。

梅田 えっ、私がAKBにですか? うーん‥‥SNH、JKTとか海外に関連グループがありますけど、もしこれからアメリカにグループができたら、メンバーとして行ってみたいですね。もちろん、秋元さんからOKが出たらですが、この年齢でそれをやったら、おもしろいかな。

テリー 秋元さんに今度話してみようか? 今、秋元さんと週に2~3回会っているんだよ。

梅田 え、何か理由があるんですか。

テリー ハハハ、同じスポーツジムに通ってるの。

梅田 秋元さん、ジムに行っているんですか!?

テリー 行っているどころか、ほぼ毎日泳いでいるんじゃないかな。まあ、俺はお風呂で挨拶するぐらいなんだけど(笑)。今度会ったら、代わりに「梅ちゃんが『戻りたい』って言っていましたよ」と言っておいてやろうか。

梅田 ええっ、どうしよう‥‥でも、本当にアメリカにAKBグループができたら、真剣に考えちゃうかもしれません。

テリー えー、それって、アメリカに行きたいだけなんじゃないの?(笑)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
カラテカ入江の闇営業より悪質!?ファンを食い物にする「ダフ屋芸人」がいた!
2
芸能美女の“生娘卒業”(7)加藤綾子、“早過ぎた初体験”が婚期遅らせた!?
3
「ゴリ押し?」渡辺美奈代、長男の突如のアイドルグループ加入に違和感の声
4
ホステス過去が影響?日テレ笹崎里菜がレギュラー1本になった「本当の原因」
5
小島瑠璃子、オーバーオール姿が“素肌にエプロン”状態で男たちが歓喜!