芸能

中山美穂“あふれ出るマダム感”に「拙い歌声が耳に入って来ない」の声

 12月5日放送の「2018 FNS歌謡祭 第1夜」(フジテレビ系)に出演した中山美穂。この日、1986年11月リリースの「WAKU WAKUさせて」、1992年10月リリースの「世界中の誰よりきっと」の2曲を披露。「世界中の誰よりきっと」はWANDSとのコラボ曲だったため、ネット上ではWANDSとの共演に期待してか、出演していないにもかかわらず「WANDS」がトレンド入り。さらに「出てないWANDSがトレンド入りするってすごくない?」「ミポリンはWANDSを引き連れて歌ってくれないと魅力半減」「元WANDSの上杉昇さんはお元気なのかな」など、WANDSを懐かしむ声が続出した。

「単体で2曲を歌った中山は、後ろの低い位置に作ったおだんごヘアに黒地に大きなゴールド刺繍のある肩出しロングドレス姿でしたが、ネット上では『マダム感がスゴイ!』『あまりに激しすぎる老化が切ない』といった声が目立っていたようです。さらに、年齢的には中山より6歳年上ですが、歌手としてバリバリ現役どころか、ますますうまくなっている薬師丸ひろ子が『Woman~Wの悲劇より~』を情感たっぷりに聞かせてくれた直後に中山が拙い歌声で『WAKU WAKUさせて』を歌ったため、『薬師丸とミポリンが歌う順番は逆にするべきだったよね』『薬師丸さんの歌声の余韻に浸ってたらミポリンでズコーッとなった』『マダム感の衝撃が強すぎて歌声が耳に入ってこない』『これぞ公開処刑』といった声が続出したのだとか」(女性誌記者)

 中山に対して「サイボーグのような美魔熟女に変身するより自然体でステキ」という声が…聞こえてこないのはなぜだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣「イメージ崩壊」私生活(2)最長30時間もトイレに行かず寝続けた
2
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
3
レコ大の見どころは司会の胸!?土屋太鳳の「バスト躍動」に期待集中!
4
リアルタイム進行の「ニッポンノワール」最終回に「続きはHuluで」のワナ!?
5
新垣結衣「イメージ崩壊」私生活(1)風呂嫌いにトップス裏返し