女子アナ

夜の生レギュラーを勝ち取る?テレ東・角谷暁子が「美バスト」猛アピール中

「テレビ東京には鷲見玲奈アナをはじめ、相内優香アナなどの豊かなバストアナがそろっていますが、最近の彼女を見ていると“胸は大きければいいってもんじゃないでしょ!”という意地を感じますね」

 こんなふうに、女子アナウォッチャーが感心するのは、入社2年目の角谷暁子アナのこと。というのも、最近の彼女のバストのアピール度がスゴいのだという。

 最近で特に話題になったのは、12月5日、同局の夜の看板ニュース番組「ワールドビジネスサテライト」の人気コーナーである「トレたま」で、イレギュラーでのリポーターを務めたときのこと。

「“自分で塗り絵をした車が走り出す”と銘打ったアトラクションのロケに出た彼女のスタイルは、白いトップスにタータンチェックのスカートでガーリーなスタイルでした。ところが、サイズを間違えたのかと思うぐらい胸元がパンパンで、推定Eカップのバストを包み込むアンダーウエアのラインが浮かび上がるほど。さらに塗り絵に臨んだ際には、机の上にボヨヨンと“乗せバスト”。しゃがんでモニターをのぞくと今度は胸の渓谷が“チラっと見え”していました。さらに、ゲームの中で走る自分が描いた車を応援する時は、飛び跳ねてぶるんぶるん…。まったく、バストアピールのバリエーションの多さには、驚きの才能を感じさせます」(前出・女子アナウォッチャー)

 そもそも角谷アナは、モデル・タレント経験を経て鳴り物入りで入社し、将来のエース候補と期待されながら、いきなり写真週刊誌に彼氏の存在が報じられて“失速”。

「それを引きずってか、まだまだ出演番組が少ない状態で、ニュース、情報番組のレギュラーは午前中の『7スタライブ』のみ。そのため今、テレ東内部からは男性視聴者を獲得すべく“角谷アナを夜の生番組で”と推す声も強まっているんです」(テレ東関係者)

 ついに“本気になった大器”の出番は増えるのか。

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
2
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
3
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!