芸能

ダレノガレ明美と工藤静香、ともに「母親公開」が“叱責”されてしまう理由!

 モデルのダレノガレ明美が自身のインスタグラムにて、子供の頃に撮影された家族写真を公開したのは昨年11月29日。ダレノガレの両親、兄とともに4人で撮影されたものだが、イタリア人の母親・タニアさんが“超絶美人”として反響を呼んでいるという。

「現在のダレノガレに似ていて、小顔で脚も長い。まさにイタリアの美女という雰囲気で、ファンからは『ママノガレ似すぎ』『超絶美人ママ』などと賞賛を集めています。しかし、その一方で、『普通のイタリア人女性に見えるけど』などと、欧米コンプレックスが素直に出たに過ぎない過剰評価に戸惑う人も多数いるようです。さらにこの同じ日には工藤静香が自身のインスタのストーリー機能で母親と顔を寄せ合う写真を公開しており、こちらは“美魔女”と称される一方で、『“美”を取れば納得』というアンチコメントが多発。やはり、芸能人がみずから一般人である母親を公開するのは、リスクが高いように思います」(エンタメ誌ライター)

 奇しくも、11月25日に九州場所で初優勝した小結・貴景勝の“女優級美女”と絶賛された母親に注目が集まったタイミングでもあった。この“差”はいったい?

「一般女性が母親との写真を公開すること自体は、よくあることですが、そういう時は決まって“田舎のおっかさん”といった風貌ではなく、痩せたスタイルを保ち髪も手入れしているようなお母様というパターンが多い。この場合、投稿した女性は『お母さん若い』『キレイ』『素敵』『姉妹みたい』などと言ってもらうことを期待している。やはり承認欲求を満たすための行為と言えるのかも知れません。結果、すでに美しいという一定の評価を得ている芸能人が、さらに賛辞を求め母親まで他人に見せびらかすという浅ましさに対する否定的な声が出てしまうのは仕方ないこと。その点が、貴景勝の優勝によって不可抗力的に“美人”であることが白日のもとに晒された母・純子さんが称賛されたケースとの決定的な違いでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 ファンの期待に応えたいという“サービス精神”も、押し付けがましいと“NO”というリアクションを頂いてしまうということだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
坂上忍「暴君MC」に芸人が続々降板!「織田裕二を呼び捨てにして怒らせた」
3
フジ秋元優里“竹林不貞”の裏で夫・生田竜聖アナの体に「大異変」!
4
国歌斉唱でニヤニヤする選手も!プレミア12野球日本代表に“不快だ!”の声
5
浅田真央、「姉の舞に負けないほど胸が急成長」魅せつけた“ワンピの特徴”!