芸能

天才テリー伊藤対談「ピーター」(3)黒澤明監督の肩を叩いたら周りが…

テリー 芸能界デビューして50年だけど、これまでに大きなターニングポイントみたいなものはありましたか。

ピーター 一番の転機は24歳の頃かな。レコード会社は私の今後の売り方を迷っているし、「演技の勉強がしたい」とプロダクションにお願いしても「そんな暇があるなら営業に行ってくれ」なんて返されちゃうしで、なんか煮詰まっちゃったわけ。だから事務所に「辞めます」って言って、ニューヨークに行っちゃった。

テリー 向こうでは、どうだったの。

ピーター うん。2カ月ぐらいだったけど、すごく刺激的だった。ブロードウェイの舞台を観てても、みんなが笑顔で仕事をしているものだから、話しかけてみたら「好きな仕事をやっているんだから当然だよ」って言われて、すごくショックで。

テリー ああ、基本は事務所から来る仕事をこなしていくものだからね。

ピーター だから「これからは自分のやりたい仕事を自分で見つけよう」と思って、日本に帰ってからは野田秀樹さんや小沢昭一さんの劇団の舞台に出たりしていたら、黒澤明監督から「ちょっと会いに来てくれ」と呼ばれてね。

テリー それ、本当にすごい話だよね。緊張したでしょう。

ピーター もちろん。勝手に怖い人というイメージを抱いていてドキドキしていたんだけど、部屋のドアを開けたら、サングラスを外してニッコリ笑って迎えてくれて、そこで一気に緊張がほどけた。そしたら「今度『乱』という大きな映画を撮るんだけど、出てくれるかい?」って。

テリー あの作品、ピーターはすごく重要で、印象的な役だったよね。

ピーター うん、仲代達矢さん演じる一文字秀虎に仕える道化・狂阿弥役。殿にもズケズケものを言う役だから、黒澤さんはいつも大事なシーンの前になると、「ピー公へ」と書かれた手紙をくださった。「僕にもいろんなことをズケズケ言わなきゃ。まだ借りてきた猫みたいだよ」なんて書いてあって。

テリー シャイなんだ。

ピーター そうなの。そんな言葉をいただいちゃったので、現場に入る時、一度だけ「おはよう、黒ちゃん」って、監督の肩をポンと叩いたことがあるんですよ。もちろん怒られなかったけれど、周りは凍りついてましたね(笑)。

テリー アハハハ、そりゃそうでしょう。普通できないよ、それ。最近の仕事だと、やっぱり「下町ロケット」の中川弁護士役が新しいイメージを打ち立てたよね。あと、大林宣彦監督の映画「花筐」の娼婦役も印象に残ってますよ。

ピーター 本当に? 「下町──」の中川役は、私自身もビックリした。まさかオファーが来るとは思ってなかったから。しかも、本当は3年前のシリーズ、2話だけで出番終了だったのが最終回にも出て、今回も「出番がある」って言われてね。

テリー やっぱり存在感がハンパじゃないからね。

ピーター 特に今回は「ヘビ野郎」扱いの嫌われ者だったでしょう。ある時、新幹線の中で会ったサラリーマンに、「あれ以上、意地悪しないでよ」なんて言われちゃった。

テリー フフフ、でもそれってすごくうれしいよね。

ピーター うん。いいドラマに出ると、こんな経験ができるんだね。

テリー あらためて、ピーターの演技のすごさをお茶の間に知らしめた機会になったと思うよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大野智、39歳「誕生祭」は国交省も祝福する前代未聞の大盛り上がりだった!
2
深田恭子、加藤綾子…芸能人「いい夫婦の日」に続く年末年始婚ラッシュ予測!
3
大迷惑!「モトカレマニア」出演の矢田亜希子にまで及ぶ沢尻エリカ逮捕“余波”
4
2019年の「やらかし美女」が決定!下腹部見せの不貞女子アナが奇跡の戴冠
5
今回はお預け?氷川きよし、NHK紅白で“キャラ変”披露はナシ説の納得理由