芸能

博多大吉、「岡村との飲み会が鬼門」の“体に毒”な理由!

 お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉が、12月18日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、お笑いコンビナインティナインの岡村隆史と酒を飲む時のしんどさをぶっちゃけた。

 大吉はよく酒を飲む。「あさイチ」(NHK)のレギュラーを始めてからは、朝が早いため外飲みが激減。TOKIOの松岡昌宏との共演番組「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)のロケで飲むだけになってしまった。年下だが、芸歴の長い松岡は昭和の芸能界について精通しており、話題が豊富。いくら飲んでもまったく変わらず、明るくて楽しい酒ということで、大吉の一番の飲み仲間だという。だが、同期の岡村はまるでタイプが違うのだという。

「大吉は岡村と飲むとよく“リバース”してしまうと打ち明け、一緒に飲んだ後は、たいがいやらかしてしまうとボヤきました。その理由は岡村の酒の飲み方です。底なしの飲みっぷりなのにとにかく静か。そしてやたら声が小さいんだとか。なので大吉は、聴覚をずっとそばだてて飲むため、手持ち無沙汰になり、ついつい飲み過ぎてしまうというんです。それで、別れた途端に“リバース”してしまう。タクシーの中からその一部始終を見ていた岡村が、『醤油さし』と表現したこともある。“傾いたと思ったら出てた”というくらいひどかったそうですよ」(ネットライター)

 大吉が嘆くのもよくわかる。別の飲み会で、ブチ切れた大吉が岡村に意見したことがあるという。

「今田耕司、大吉、岡村らが飲んでいた時のこと。岡村が女の子相手にずっとしゃべっていたそうです。一生懸命口説いている最中と今田がほくそ笑んでいたら、何と岡村はチンジャオロースの作り方について長々と講釈をたれていたそうなんです。大吉はすかさず『つまらん。ずっと聞いとるけど、話がつまらん!』と大声でダメ出し。チンジャオロースを作ったこともなく、まるで興味のない女の子がつらそうな顔をして聞いているのも気づかず、岡村は夢中で話し込んでいたんですね。怒鳴られて初めて失敗に気づいた岡村、それからチンジャオロースの話題は封印したらしいですよ」(芸能ライター)

 もちろん、小さな仕事でも手を抜かずにきっちりプロ根性を見せて務め上げる芸人岡村を大吉はリスペクトしているという。それでも、酒の飲み方にだけはマイナス評価が続いているようだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
3
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性