芸能

松本人志、「浜田はどうなると死ぬ?」への大喜利回答にファンがホッコリ!

 ネタのようだが、ファンからすれば一番説得力がある回答だった!?

 ダウンタウン松本人志がバラエティ特番「IPPONグランプリ」(フジテレビ系)で、相方の浜田雅功に関するお題への回答にファンが歓喜している。大喜利の祭典である同大会で松本は大会チェアマンとして出演しているが、自身もお題に対しての回答を披露。そんな中で「ウサギは寂しいと死んでしまいますが、浜田はどうなると死ぬ?」というお題への松本の回答が、「ホッコリする」と、「IPPON──」が放送された昨年12月15日から話題になっているというのだ。

 同番組で、松本は「嫁の前では死んでいる」「ゲストがダラダラ話しだすと目は死んでいる」などといった複数の回答を出しているが、中でも「オレがいないと死ぬ」という回答を出した時には、スタジオからは笑い声が上がりつつも、拍手が起こった。この回答にファンからは「松ちゃん、それは当たってるね」「ネタのようで当たってるんだよな」「どんな回答よりも松本さんがいないと死ぬは納得できるな」といった声が上がっていたのだった。

「結成37年を迎えるダウンタウンはプライベートでの交流はないものの、おたがいの存在をしっかりリスペクトしているコンビ。16年に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、『もし相方が死んだら泣くか』という内容のトークが展開されています。松本はこの問いに『泣きはしないんじゃないですか』と答えるも、坂上忍から『浜田さん、泣くでしょ?』と振られた浜田は『だから先に死にたいんですよ』と暗に泣いてしまうことを認める返答をしていました。浜田は照れくさそうにして『残っていろいろやるのイヤやんか』と理由を説明していますが、松本がいない世界は耐えられないということでしょう。そんな浜田の想いを知る松本だからこそ自信を持って、この回答を出すことができたのでしょう」(エンタメ誌ライター)

 その回答を出した後の松本も少々照れていたように見えたこともファンにとってはホッコリするポイントだったようだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
5
太川陽介、新「バス旅」で冴え渡った独壇場“乗り継ぎテク”