芸能

夏菜と高橋メアリージュンが「連ドラ2本かけ持ち共演」に至った理由とは?

 お笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイによるエッセイ「ちょうどいいブスのススメ」(主婦の友社)を原作とした、1月10日スタートのドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」(日本テレビ系)で、小林きな子を含め3人で「トリプル主演」を務める夏菜と高橋メアリージュン。夏菜が演じるのは自己表現がヘタな中川彩香、高橋演じるのは融通が利かない一匹狼の木原里琴で、2人は同じ会社に勤めるOLという設定だ。

 ところが、このドラマより2日早い1月8日スタートのドラマ「新しい王様」(TBS系)でも夏菜と高橋は共演。藤原竜也と香川照之が「新しい王様」と「古い王様」となってテレビ局の買収を巡り競い合う、映画“カイジ”シリーズを連想させる内容で、夏菜はテレビに出演したいが演技がヘタな「舞台女優A」、高橋は買収劇が繰り広げられる中央テレビ報道局記者「西岡英美」を演じているのだ。

「同じクールのかけもち出演は視聴者に対して演技力の幅の広さをアピールしやすく、目にする機会が増えることで親近感を植え付けられると言われています。しかし、夏菜も高橋も2作品とも似たようなキャラを演じるため、演技力の幅の広さをアピールするのは厳しく、逆に視聴者が2作品を混同してしまう危険性もあります。NHKの朝ドラや大河ドラマと民放ドラマのかけもち出演はよくあることですが、今回の夏菜と高橋のような民放ドラマのかけもちは珍しい。それだけ2人がスタッフ側にとって“ちょうどいい女優”なのでしょう」(女性誌記者)

 売れっ子女優の2人が、今後、それぞれの作品でどんな演技を見せてくれるか期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
磯山さやか、志村けんへの「追悼メッセージ」が絶賛を浴びたポイントとは?
2
ステージママ・工藤静香に業界関係者も懸念する娘姉妹プロデュースの“誤算”
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
妹よりタチが悪い?土屋炎伽が見せた“インテリなのにポンコツ”ぶり!
5
ナゼ!?志村けん死去で米津玄師「Lemon」MVのコメント欄が荒れるワケ