芸能

取材陣の問いかけもスルー? DAOKO、「紅白」熱唱後の号泣の“理由”

 本人としては悔いが残るステージとなった?

 歌手のDAOKOが18年の大みそか放送の「NHK紅白歌合戦」に初出場。米津玄師が手掛けた楽曲「打上花火」を歌唱するも、歌唱後には涙を見せ、話題となっている。同楽曲は「DAOKO×米津玄師」の名義で発売されているが、米津は地元・徳島からの生中継ということもあり、今回はDAOKOがソロでステージに立ち、熱唱。しかし、そのパフォーマンスは見るからに緊張していることがうかがえ、歌声もやや不安定。歌い終わった後には赤い口紅が鼻とアゴにもついていたのも、マイクを持つ手がおぼつかなかったからこそのアクシデントと言えるだろう。

 実際のところ、ネット上では「生歌微妙だったな」「スッキリの生歌もアレだったし、生放送が苦手なのかな」「米津がよかっただけに、DAOKOにも頑張って欲しかった」など、DAOKOのパフォーマンスに拍子抜けしたといった声が上がっている。

「17年放送の情報番組『スッキリ』や『ZIP!』(いずれも日本テレビ系)でも、同楽曲の生歌を披露していましたが、高音が少し外れており、そこまでいいパフォーマンスとはいえなかったため、DAOKOは生放送が苦手だともネット上で言われていました。ただ、どちらの場合も朝早い番組であり、紅白は夜放送。しかも、その出来事から1年以上も経っていることもあって、今回の生パフォーマンスにも注目が集まっていました。しかし、残念ながら今回も世間の反応はイマイチでした。もちろんDAOKO自身も自分のパフォーマンスに納得いっていなかったからこその涙なのでしょう。現にステージ後に取材陣から『パフォーマンスはいかがでしたか?』と質問されるも、その問いかけにはDAOKOも応じられなかったようですから、よほどショックを受けているのではないでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 テレビ初歌唱の米津の出来がよかっただけに、それと比較する声も多く、ただただDAOKOが気の毒なところ。テレビでの生パフォーマンスの苦手意識が強くならなければいいのだが…。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
逮捕されないの!?マギーの「肌見せまくり」衣装に心配の声続々
2
芸能美女の“生娘卒業”(2)ジャニーズ好き新垣結衣の「錦戸亮の前のオトコ」
3
小川彩佳、「news23」大コケの逆風に追い打ちをかける“結婚偽装”疑惑!
4
離婚が近い!? 熊田曜子、夫への不満をSNS吐露も毎度の告白に違和感の声
5
芸能美女の“生娘卒業”(1)蒼井優が肉食に目覚めた“一人目の相手”とは?