芸能

「2019年の顔」となる美女優たちのアブない「落とし穴」とは?

 2019年が始動し、「今年の顔」となる美女優たちに注目が集まるが、平成の最後を駆け抜ける彼女たちには致命的な「落とし穴」も待ち受けているようである。

 1月13日から放送開始されたドラマ「グッドワイフ」(TBS系)で、常盤貴子が19年ぶりに日曜劇場の主演を果たしている。同局の関係者が語る。

「かつて最高視聴率41.3%を記録し、社会現象となった『ビューティフルライフ』以来の日曜劇場枠出演とあって、彼女に対する局内の期待は最高潮に達しています。常盤が演じる『16年ぶりに弁護士復帰した主婦』という役柄も現実の彼女と重なります。さすがに19年前の数字を再現するのは無理でも『25%超えもあり得る』と、近年例のないほど高視聴率獲得の期待が集まっています」

「グッドワイフ」で再ブレイクが予想される常盤だが、皮肉にも足を引っ張りそうなのが“現実の夫婦関係”だという。不和の原因とされる夫・長塚圭史の「女グセ」について、演劇関係者が明かす。

「長塚は7年前に真木よう子との不貞疑惑が報じられましたが、その後も懲りる様子はなく、女好きがエスカレートしているんです。演出家としても活躍する長塚が『舞台女優に手を出しまくっている』という話は演劇界では定説となっている。舞台の打ち上げに常盤が参加した際は“夫の不貞相手”と同席することも多々あり『彼女もうっすら関係に気付いている』と言われているんですよ」

 極めて危うい夫婦関係のようだが、現時点ではハードなスケジュールをこなすことで常盤も気を紛らわせているという。

「それでも、『グッドワイフ』がクランクアップしてしまえば、“離婚一直線”の可能性は大いにあります。ドラマの撮影中も夫の不貞疑惑が常磐の頭から離れることはないでしょう」(前出・演劇関係者)

 一方、4月にスタートするNHK朝ドラで主演を務める広瀬すずは──。常盤、広瀬ら、今年の「顔」といえる美女優8人の落とし穴について、1月15日発売の週刊アサヒ芸能1月24日号で詳報している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」