芸能

テレ朝、「日本版24」ブチ上げに飛び出した「期待薄」「放送自体を危ぶむ」声!

 アメリカドラマ「24」を、テレビ朝日が20世紀FOXと組んでリメークし2020年度に放送することが明らかになったが、この日本版に早くも“期待薄”の声が上がりまくっている。

「24」は架空の機関・テロ対策ユニットの捜査官でキーファー・サザーランド演じるジャック・バウアーが、世界規模で勃発するテロ事件と戦うストーリー。24時間を全24話でリアルタイムに描く斬新な展開が受け、日本では03年にビデオ化後、レンタルビデオで爆発的なヒットを記録した。

「本筋のストーリーはシーズン8+1の9作品で、アメリカ初の黒人大統領に対する暗殺計画やバイオテロ、連続自爆テロなど、いかにも実際に起きそうな題材を扱っただけに観る側を没入させました。最後の最後まで敵と味方が二転三転する内容なども、中毒性が増す魅力となっていましたね」(映画ライター)

 この世界各国で放送された大人気作の日本版を制作しようというのだから大した度胸とも言えるが、「そりゃ無理だろう」という見方が圧倒的なのも当然の話。

「まずキャスティング。殺しても死なないようなジャック・バウアーを演じられる役者が、日本ではなかなか思い当たらない。ここでジャニーズタレントを使おうものなら総スカンです。さらに内容では、発表によれば日本の制度や文化に合わせて設定を変えるとしていますが、そうなるとどうしても話のスケールが小さくなる。また、多くの登場人物を要するだけに、限られた制作費の中での作り込みも厳しいのでは」(制作会社関係者)

 さらに致命的な問題は、放送の時期だ。

「20年といえば東京五輪開催の年。だからこそという見方もありますが、大規模テロを扱う内容のドラマをあえて同時期に放送する必要があるのか。話が具体的になっていく過程で、疑問の声があがることは必至です」(夕刊紙記者)

 テレ朝は、これらの冷ややかな声をみごと“裏切ること”ができるのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!