エンタメ

天才テリー伊藤対談「伊沢拓司」(1)出演番組を見ても後悔ばかりですね

●ゲスト:伊沢拓司(いざわ・たくし) 1994年、埼玉県生まれ。私立暁星小学校、私立開成中学校・高等学校、東京大学経済学部卒業。現在は東京大学大学院農学生命科学研究科農業・資源経済学専攻に在籍。中学生の時に「開成学園クイズ研究部」に入部。高校時代には日本テレビ系列の「全国高等学校クイズ選手権」に出場し、第30回・第31回を連覇。その後も多くのクイズ番組などに出演し、活躍する。2016年、ウェブメディア「QuizKnock(クイズノック)」を立ち上げ、編集長を務める。翌17年にはYouTubeチャンネル「QuizKnock」を創設、動画への出演や企画などを行う。同年4月、TBS系列の「東大王2017」で優勝。以降、同番組にレギュラー出演している。

 現役の東大大学院生にしてクイズ番組「東大王」で活躍するクイズプレイヤー。またウェブメディア「QuizKnock」編集長、YouTuberなど多彩な顔を持つ伊沢拓司氏。3月いっぱいで東大王チーム卒業を決意、新たな一歩を踏み出す彼に、天才テリーが肉薄!

テリー テレビでの活躍を見て、いつも「すごいな」って感心しているんだよ。今は東大の大学院に通っているんだね。

伊沢 はい。農学部で農業経済を専攻していて、発展途上国の成長などを研究しているんです。

テリー 暁星小学校から開成中学・高校、さらに東大っていうプロフィール、とんでもないね。

伊沢 いえいえ、大学院はさすがにすごい研究能力を持った人たちが集まっていて、自分はとてもかなわないなって。

テリー それでまだまだなんて言われたら、俺はどうなるのさ(苦笑)。しかし俺も今、慶応の大学院に通っているから、気持ちがよくわかるよ。こんなに頭のいい人がいるのかって、いつも驚かされているから。

伊沢 やっぱり研究って、ひとつのことを究め続けられる人に向いているんです。そういう人って飲み会に出ても、夕方の6時ぐらいから日付が変わるまで、ずっと同じ研究の話で盛り上がれるし、僕が知っているアフリカからの留学生なんて、研究熱心すぎて、いつ帰ってるんだというくらい、夜中いつも研究室にいて。そういう人に限って、いい研究していて「いや~、これは絶対に勝てんな」と。

テリー それを聞いて安心したよ(笑)。でも言われてみたら、伊沢さんがやっているクイズって、浅く広く、いろいろなジャンルを知っていることが大事なんだものね。

伊沢 そうなんです。根が浮気性なものですから、何でもかんでも手を出したくなってしまうんですよ。

テリー でも、俺を含めたテレビを見ている人たちは「伊沢さんは何でも知っているんだ、すごい」と思っているんだよな。

伊沢 そう思われていることは、ある意味ミスリードになるんですが、クイズ番組というのはいちおう戦いなので、自分を大きく見せる必要がどうしても出てくるんです。ですから、自分でもそういうイメージは利用している部分もあります。

テリー 例えば、自分が出た番組のオンエアを見る時って「俺、この答えを知っていたのに、なんで答えられなかったんだ」っていうことってあります?

伊沢 そんなの、めちゃくちゃありますよ。「なんでこんなに手が遅いんだよ」「あの答え、どうして思い出せなかったんだ」という後悔ばかりです。素人参加のクイズ番組で、よく「なんでこんな問題間違えるんだ」という場面を見てて思いますけど、僕は彼らの本番での緊張感、それによって、ふだん知ってるものが出てこない苦しみがよくわかりますから。

テリー 伊沢さんでもそうなんだ、驚いたな。

伊沢 はい、毎回そんな感じですよ。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
痛々しいほど!桐谷美玲、体型の“激ヤバ変化”が「悲鳴モノ」
4
10億円「年末ジャンボ宝くじ」は「NHK紅白の法則」で確率2万倍アップ!
5
ローラが下腹部の純白デルタをチラっと見え!“パン見せ疑惑”も浮上