芸能

「NHK女子アナ黄金時代」を支える色香白書(3)スポーツ担当「杉浦友紀と副島萌生」の共通点

 報道番組と並ぶNHK女子アナの晴れ舞台といえば、「スポーツニュース」の担当だろう。中でも見事なボディを持つスポーツアナとして人気が高かった杉浦友紀アナ(35)から、入社4年目の副島萌生アナ(27)が担当を引き継ぎ、世代交代が実現。ところが、この人事を巡って、にわかに局内が慌ただしい事態となったのだ。

「実は副島アナも、杉浦アナの後継者にふさわしいボディの持ち主。杉浦アナのずっしりしたボリューム感に対し、副島アナはサイズの小さなシャツを着たらボタンを飛ばしてしまいそうなロケットのような豊満バスト。局内でも『スポーツニュースの編成担当者は巨乳好きに違いない』と笑い話になるほどです(笑)」(NHK関係者)

 来年の東京五輪を前に、丸山氏も副島アナに期待を寄せる。

「まだまだ原稿読みもうまくないですが、癒やし系キャラとボディラインがすばらしい。『サタデースポーツ』などでも横乳ショットを連発し、特にタイトな衣装の時の迫力は圧巻です。五輪が近づけば、さまざまなスポーツの体験レポートでセクシーショットを披露してくれるのではないでしょうか」

 番組内でも、野球の投球ポーズをしてみたりと、なにかと「動き」を見せる副島アナ。そこでバストが揺れたり強調されたりすることも多く、スポーツファンの間では試合の結果よりも見逃せない本末転倒の事態を招いているという。

 スポーツニュースの第一線から退いた格好の杉浦アナだが、そこにはこんな裏話が。

「局としての方針もあるが、一番は本人の希望だと聞いている。これからは情報バラエティーのMCや単発のスポーツイベントなどで活動していくつもりだとか。15年に結婚したことも関係しているんじゃないか」(NHK幹部社員)

 つまり、「妊活」にも今後挑戦したい意向のようなのだ。しかし、バラエティーに場所を移してもあふれ出るフェロモンはますます増えるばかりなのだ。

「ネットで話題になったNHKのプログラムをプレイバックするバラエティー番組『NET BUZZ』ではセットから身を乗り出してしゃべるのが定番の演出で、バストラインが強調される場面が頻出します。ミニスカのセーラー服とルーズソックスの高校生時代の写真もさらされたりと、今までにない杉浦アナの魅力が発見できますよ」(丸山氏)

 新旧スポーツアナのエロス対決は「延長戦」に突入するようである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
あわや放送事故!?高橋ひかる、「20分間スカート奥見え」の“騒然”瞬間とは
2
真木よう子、「青のSP」で噴出「演技力とバスト激揺れは反比例」考察とは?
3
有働由美子が「ヤクザ親分交友」激白!?新幹線で話が弾んだ「おじさん」の正体
4
アンジャ渡部が豊洲市場で働いていた!「撮影者は連行」厳戒態勢を関係者が激白
5
木村拓哉は外された?松本潤、「どうする家康」主演抜擢の裏で飛び交う憶測