芸能

「NHK女子アナ黄金時代」を支える色香白書(3)スポーツ担当「杉浦友紀と副島萌生」の共通点

 報道番組と並ぶNHK女子アナの晴れ舞台といえば、「スポーツニュース」の担当だろう。中でも見事なボディを持つスポーツアナとして人気が高かった杉浦友紀アナ(35)から、入社4年目の副島萌生アナ(27)が担当を引き継ぎ、世代交代が実現。ところが、この人事を巡って、にわかに局内が慌ただしい事態となったのだ。

「実は副島アナも、杉浦アナの後継者にふさわしいボディの持ち主。杉浦アナのずっしりしたボリューム感に対し、副島アナはサイズの小さなシャツを着たらボタンを飛ばしてしまいそうなロケットのような豊満バスト。局内でも『スポーツニュースの編成担当者は巨乳好きに違いない』と笑い話になるほどです(笑)」(NHK関係者)

 来年の東京五輪を前に、丸山氏も副島アナに期待を寄せる。

「まだまだ原稿読みもうまくないですが、癒やし系キャラとボディラインがすばらしい。『サタデースポーツ』などでも横乳ショットを連発し、特にタイトな衣装の時の迫力は圧巻です。五輪が近づけば、さまざまなスポーツの体験レポートでセクシーショットを披露してくれるのではないでしょうか」

 番組内でも、野球の投球ポーズをしてみたりと、なにかと「動き」を見せる副島アナ。そこでバストが揺れたり強調されたりすることも多く、スポーツファンの間では試合の結果よりも見逃せない本末転倒の事態を招いているという。

 スポーツニュースの第一線から退いた格好の杉浦アナだが、そこにはこんな裏話が。

「局としての方針もあるが、一番は本人の希望だと聞いている。これからは情報バラエティーのMCや単発のスポーツイベントなどで活動していくつもりだとか。15年に結婚したことも関係しているんじゃないか」(NHK幹部社員)

 つまり、「妊活」にも今後挑戦したい意向のようなのだ。しかし、バラエティーに場所を移してもあふれ出るフェロモンはますます増えるばかりなのだ。

「ネットで話題になったNHKのプログラムをプレイバックするバラエティー番組『NET BUZZ』ではセットから身を乗り出してしゃべるのが定番の演出で、バストラインが強調される場面が頻出します。ミニスカのセーラー服とルーズソックスの高校生時代の写真もさらされたりと、今までにない杉浦アナの魅力が発見できますよ」(丸山氏)

 新旧スポーツアナのエロス対決は「延長戦」に突入するようである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「紅白司会落選」の背景に昨年末の「あの大失敗シーン」!?
2
すごいボリューム!有村架純、まさかの「バストサイズアップ姿」公開に騒然
3
広瀬すず×綾瀬はるか「視聴率バトル」の天国と地獄(1)低視聴率に綾瀬が一肌脱いだ
4
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
5
石田ゆり子がプライベートバスルームを公開!完熟ボディはここで磨かれるッ