社会

小室圭さん、「金銭問題は解決済み」文書に宮内庁関係者が抱いた「不安」

 昨年11月22日、53歳の誕生日を前にした秋篠宮さまは会見で、長女・眞子さまのご婚約問題について「多くの人が納得し、喜んでくれる状況にならなければ、いわゆる婚約に当たる納采の儀を行うことはできません」と言明。眞子さまのお相手とされる小室圭さんの母親の金銭問題については「問題をクリアすること(が必要)になってくる」と踏み込んだご発言をされたことが話題になった。

 その後、1月22日になって、ようやく渦中の小室さんが代理人を通して見解を文書で発表した。丁寧な言葉で、A4サイズの紙にびっしりと書かれた文言を要約すると“母親の元婚約者との借金トラブルは、すべて解決済み”であり、返金する意思はないというものだった。

 これに対し、小室母の元婚約者は、マスコミの取材に対応。小室さんがこの文書を発表する前に自分のところには連絡はなかったことを明かし、「貸した金は返してほしい」と返済を求めた。

 社会部記者は「裁判ともなれば、借用書がないということで返済は難しいかもしれませんが、小室さん側の誠意のなさが表れていた」と感じたという。

「秋篠宮さまは『多くの人が納得し、喜んでくれる状況』をお望みです。小室さんは、文書の中で元婚約者に、《母が婚約中に受けた支援については清算させていただきたいとお伝えした》と借用の事実は認めています。それを返してもらう必要がないと元婚約者から説明を受けたというのが文書での説明ですが、これを元婚約者が否定しているわけですからね。今後、どのように対処すればいいのか、小室さん側は、まず、元婚約者の方と話し合いをする必要があったと思います」

 女性誌記者は「宮内庁関係者は、小室さんに対し不安を感じている」と話す。

「現皇太子さまが天皇陛下となられれば、秋篠宮さまは皇位継承順位1位の皇嗣殿下となられます。長女・眞子さまは、ご結婚後、民間人となっても、その影響力ははかり知れません。お立場を利用しようとする輩が出てこないとも限らないですからね」

 金銭トラブルを抱えている家庭に大事な娘を嫁がせるのは、一般家庭であっても躊躇するのは当然だろう。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
2
小川直也が22年後にバラした「猪木の絶対指令」橋本真也を殴る蹴る/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
3
武豊ドウデュース1着固定は危ない!淀の「宝塚記念」に潜む「誰もが触れない」大きな罠
4
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
5
幸運を呼ぶ新幹線点検車両「ドクターイエロー」が引退!「撮影会と体験乗車」は必ず見られる最後のチャンス