芸能

天才テリー伊藤対談「ぱいぱいでか美」(2)頭よさそうなのに高校の成績は…

テリー バンドがなくなって、どんなふうにソロ音楽活動を始めたの。

でか美 ソロ活動といっても、やり方はいろいろあるなと悩んだ末に、弾き語りのスタイルと、アイドルみたいにカラオケをバックに歌うスタイルに絞ってみました。バンド時代からお世話になっていたライブハウスに出させてもらった時、試しに1回ずつやってみたんです。

テリー で、結果は?

でか美 「オケで歌っているほうが楽しそうだよ」とみんなに言われました。やっぱり弾き語りだと、楽器に縛られている感じがしたんだと思います。

テリー 動きも限られるしね。その点、カラオケなら自由だから。

でか美 その意見を参考にしてオケで歌っているうちにそのまま地下アイドルみたいな感じで扱われるようになったんです。

テリー なるほど、さっきの「アイドルじゃなくて歌手が目標」の意味合いがわかったよ。でも、最近のアイドルって、グループばっかりでしょう。これは目立ったんじゃないの。

でか美 はい、1人での活動は珍しがられました。しかも地下アイドルだけではなくて、バンド枠に入れてもらって出演することがあったので、そこでけっこうおもしろがってくれる人も多かったんです。

テリー バンドを見に来たところに、急にカラオケ流して、変な名前の女が歌いだしたら、そりゃ気にもなるよ(笑)。

でか美 ですよね。そんな感じで、普通の地下アイドルとは違った注目を浴びたんだと思います。

テリー しかもインパクトだけのイロモノじゃないものね。歌だって、うまいじゃない。

でか美 本当ですか!? 自分では、全然まだまだだと思っているんですけど。

テリー バラエティーで見ているだけの時は、単に話がおもしろい子なのか、と思っていたんだよ。だけどCD聴いたらビックリしちゃって。声もいいし、基礎がしっかりしているよね。

でか美 うれしいです、ありがとうございます! 専門学校の2年間、しっかり勉強させていただいたからだと思います。

テリー バラエティーでも求められたコメントをすごく的確にしゃべっていて、頭がいいよね。学生の頃は勉強もできたんでしょう。

でか美 いえいえ、確かに中3まではそこそこの成績だったんですが、進学校の高校に入ってからは全然ダメでした。テストをしてもいつも学年360人中350番ぐらいでしたから。

テリー わかったぞ、勉強に興味がなくなったからなんでしょう。

でか美 そうなんです。高校を出て東京で音楽をやることを決めていたので、中3の時に「あ、勉強する理由ないな」って。

テリー すごいね、中3でその決断は。

でか美 でも、進学せずに東京へ行くのは親がさすがに許してくれそうもなかったので、専門学校ならギリ大丈夫かな、と。

テリー その勉強のできない高校時代は、どんなふうに過ごしたの。

でか美 いちばんバカなのに、自分から学級委員なんかをやっちゃうような、クラスの中心にいるタイプでしたね(笑)。クラスの他のみんなは難関大学を目指して勉強しなきゃいけないのに、クラスの雑務なんかに関わるのはかわいそうじゃないですか。だったら、大学に行く気がない私がやればいいかな、と思って。

テリー 偉いじゃん。そこまでやれるなら、勉強なんてできなくてもいいよな。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
3
鈴木紗理奈“吹き出物”告白に相次いだ「原因は木下優樹菜だろ」のヤユ!
4
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
5
クロちゃんのアイドルプロデュース企画に「最高すぎる!」ファン大絶賛のワケ