芸能

優香・細川ふみえ・小池栄子…平成を彩った「大きなバスト美女」たち

 平成も残すところあと約3カ月。この30年あまりの間で、数々の豊潤バスト美女がテレビや誌面で我々男子を夢見させてくれた。

 グラドルとして、そしてその後もタレント、女優として長く愛され続けている“大きなバスト”の有名人といえば、まず思いつくのが優香ではないだろうか。

「チャーミングなルックスと、ダイナミックなボディのギャップは衝撃的でした。38歳となった現在は水着姿こそ封印してしまいましたが、かわいらしい笑顔は昔のまま。在りし日の弾けるバストを思いながら、服の上から眺めている40代以上の男性は少なくないはずです」(グラビア誌編集者)

“大きなバスト”のムーブメントを作った芸能事務所、イエローキャブ。その平成初期をささえた2トップが、かとうれいこと細川ふみえだ。

「かとうは平成元年にグラドルの登竜門『クラリオンガール』に選出。細川は平成2年にミスマガジン・グランプリに選ばれて芸能界デビュー。ともに幼さの残る愛らしい顔と大きなバストで一躍人気となり、グラビアのみならず、歌手としてCDデビューするほか、テレビ番組のMCなど、多方面で活躍しました」(週刊誌記者)

 90年代後半、かとう・細川の直系の後輩が“大きなバスト”ブームをさらに強固なものにしてゆく。

「『雛ポーズ』で一世を風靡した雛形あきこ。爆裂ボディのほか冴えるトーク力で、バラエティ番組にグラドルの枠を切り拓いた小池栄子。そのほか、山田まりや、佐藤江梨子、MEGUMIなどはみな、イエローキャブが一時代を作るのに大きく貢献しました」(前出・グラビア誌編集者)

 現在発売中の「アサ芸シークレットVol.56」では、平成のグラビアを彩った“大きなバスト美女”100人をランキング形式で紹介。これまでに挙げた8人のほか、いったいどの美女がランクインしているのか。圧巻のたわわな双丘をぜひご覧あれ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
蛭子能収より“クズ!?スギちゃんの「ポンコツ言動」
4
アイドルプロデュース、「勝ち組」はクロちゃんよりもあの元NMB48メンバー!?
5
名倉潤、うつ病から仕事復帰も原田泰造「楽屋の温度問題」言及に懸念の指摘