芸能

「嵐」が逃げ出した不自由なジャニーズの女性事情(3)V6・岡田准一の結婚は異例

 今回、嵐は「解散」ではなく「活動休止」を選んだ。その理由について、ジャニー喜多川社長を知るベテランの芸能記者はこう話す。

「これまでシブがき隊や光GENJIの解散でファンを悲しませてきた。ソロで売り出しても、他の事務所に引き抜かれたつらい経験があって、基本的に『グループは解散させない』というジャニーさんの強いこだわりがある。活動休止にしておいて、5年後でも10年後でも再開できる道を残しておきたいんです」

 かつてSMAPの解散を食い止められなかったことも、態度を軟化させるきっかけになっていた。

「SMAPの解散騒動でジャニーズの内紛や結婚の制限などが暴露され、ネット上では『ブラック企業』と揶揄されてしまった。これをジュリー副社長が気にしていて、活動休止を容認したそうです」(テレビ局関係者)

 嵐にとって結婚は高いハードルであったが、他のグループを見ると、以前よりジャニーズの「掟」が緩くなっているようで、

「17年12月にV6の岡田准一(38)と女優の宮崎あおい(33)が結婚していますが、昔だったら許されなかった。もともと宮崎は俳優と結婚していて、不倫略奪愛の末に岡田とくっついた。それでも岡田の仕事での功績を認め、結婚が許されたのです」(芸能プロ関係者)

 同じくV6の森田剛(39)は、昨年3月に女優の宮沢りえ(45)との結婚を発表し、メンバー6人中4人が独身を卒業している。ただ、事務所が許しても、熱烈なファンが祝福しないケースもあった。

「07年にV6の井ノ原快彦(42)と女優の瀬戸朝香(42)がコンサートで結婚を発表した時、『コンサートはお前だけのものじゃないんだよ!』と、ファンから強烈なブーイングを浴びていました」(芸能記者)

 加えてジャニーズでは結婚相手に理想の「条件」もあるようで、芸能記者はこう語る。

「メリー喜多川副社長は、自分がかわいがっているメンバーには、お嬢様みたいな清楚で品のある女性と結婚してほしいと考えている。相手がタレントでもなるべく家庭に入って、夫のイメージを下げるような活動は避けてほしいのです。木村拓哉(46)と結婚した工藤静香(48)はメリー副社長の望むタイプとは正反対ですが、うまく懐に入り込み、気に入られたので円満に結婚の許可が出ました」(ベテラン芸能記者)

 奥さんがテレビ番組や雑誌のインタビューで、夫の話題や私生活に触れることも基本的にはNGだとか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶、「キンスマ」出演に「芸能界を引退したんじゃなかった?」の大合唱
2
「チコちゃん」に出演?「新しい地図」テレビ完全復帰までの仰天プラン
3
ノー肌着orT型!? 青木愛、「ヒップ割れ目が見える」歩き姿に視聴者が大興奮
4
元KAT‐TUN田中聖薬物逮捕に「遅すぎる」の声まであがった理由
5
ピエール瀧に続く「薬物芸能人」の“名前”リストを一挙公開する!