芸能

本体は猫だった!?石田ゆり子、別アカウントが認証される「珍事」の真相

 女優・石田ゆり子のインスタグラムを巡って、思わぬ珍事が発生している。当の石田本人も思わずボヤいてしまうほど珍しい事態だ。

 石田に起きた珍事とは、インスタの認証バッジをめぐるドタバタ劇。彼女は女優・石田ゆり子としてのアカウントと、ペットの猫や犬の写真を公開するアカウントの2つを持っているが、何と本人を差し置いて、ペット用が認証されてしまったのだ。

「認証について説明が必要かもしれませんので、簡単に解説しましょう。ツイッターやインスタグラムは有名人になりすまして投稿を続ける、いわゆる“なりすまし”が横行しています。それを避けるため、企業や有名人はそのアカウントが間違いなく本人であることを証明する『認証バッジ』を取れるようになっています。インスタならアカウント名の隣にある青色の印がそれにあたります。石田さんは2つのアカウントでそれぞれ認証の申請をしていたようですね」(IT系ライター)

 石田は2月8日に本家のインスタでこのことを明かし、〈#どちらかというとこちらを認証してほしいのよ〉と、本家インスタを認証したい旨を書いている。また〈二つアカウントがあるとダメなのでしょうか〉と疑問を投げかけてもいる。

「インスタがどうやって認証しているのか、はっきりとわかっていません。明らかにすると、それを突破しようとする人が出てくるからでしょう。ただ2つアカウントがあるからダメということはないはず。もしダメなら両方とも認証バッジがもらえないはずです。ペットアカウントが認証されたのは、更新頻度が高いからかもしませんね」(前出・IT系ライター)

 石田ゆり子のインスタは本家よりもペット用のほうが投稿のペースが早く、「どちらが本家なのかわからない」「本人のアカウントを更新するのに力を注いでほしい」との声か上がっていた。それが認証バッジの獲得に影響を与えたのかもしれない。

「認証バッジを受けていない人も実はかなりいます。女優ですと吉田羊、吉瀬美智子、高岡早紀、竹内結子がそうですね。意外なところでは叶姉妹や山本美月、浅田真央、吉岡里帆も認証バッジを受けていません。石田さんはそれほど気にしなくてもいいのではないでしょうか」(芸能ライター)

 認証バッジの心配をするヒマがあるなら、本家の投稿数を増やしてほしいものである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンゴラ村長、“バスト進化”金髪&ダイエット変身が大反響!
2
マッパ演技も昨年解禁!「ファイトソング」で注目された“巨大バスト女優の正体”
3
綾瀬はるか、「Fバスト」が隠しきれない!四十路前でも“張り”最高潮の最新映像
4
“Fバスト”がこぼれ出てる!?谷まりあ、「片パイ強調」事態に視聴者クギ付け
5
「大人の女性」も強調!?松井珠理奈、バス旅での“匂わせ”に視聴者大盛り上がり