芸能

本体は猫だった!?石田ゆり子、別アカウントが認証される「珍事」の真相

 女優・石田ゆり子のインスタグラムを巡って、思わぬ珍事が発生している。当の石田本人も思わずボヤいてしまうほど珍しい事態だ。

 石田に起きた珍事とは、インスタの認証バッジをめぐるドタバタ劇。彼女は女優・石田ゆり子としてのアカウントと、ペットの猫や犬の写真を公開するアカウントの2つを持っているが、何と本人を差し置いて、ペット用が認証されてしまったのだ。

「認証について説明が必要かもしれませんので、簡単に解説しましょう。ツイッターやインスタグラムは有名人になりすまして投稿を続ける、いわゆる“なりすまし”が横行しています。それを避けるため、企業や有名人はそのアカウントが間違いなく本人であることを証明する『認証バッジ』を取れるようになっています。インスタならアカウント名の隣にある青色の印がそれにあたります。石田さんは2つのアカウントでそれぞれ認証の申請をしていたようですね」(IT系ライター)

 石田は2月8日に本家のインスタでこのことを明かし、〈#どちらかというとこちらを認証してほしいのよ〉と、本家インスタを認証したい旨を書いている。また〈二つアカウントがあるとダメなのでしょうか〉と疑問を投げかけてもいる。

「インスタがどうやって認証しているのか、はっきりとわかっていません。明らかにすると、それを突破しようとする人が出てくるからでしょう。ただ2つアカウントがあるからダメということはないはず。もしダメなら両方とも認証バッジがもらえないはずです。ペットアカウントが認証されたのは、更新頻度が高いからかもしませんね」(前出・IT系ライター)

 石田ゆり子のインスタは本家よりもペット用のほうが投稿のペースが早く、「どちらが本家なのかわからない」「本人のアカウントを更新するのに力を注いでほしい」との声か上がっていた。それが認証バッジの獲得に影響を与えたのかもしれない。

「認証バッジを受けていない人も実はかなりいます。女優ですと吉田羊、吉瀬美智子、高岡早紀、竹内結子がそうですね。意外なところでは叶姉妹や山本美月、浅田真央、吉岡里帆も認証バッジを受けていません。石田さんはそれほど気にしなくてもいいのではないでしょうか」(芸能ライター)

 認証バッジの心配をするヒマがあるなら、本家の投稿数を増やしてほしいものである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
5
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ