社会

「殺人あおり運転」からこうして身を守れ(3)とにかく相手にしないこと

 手始めに、あおり運転常習者の心理的なメカニズムを理解しておくことが重要だという。

 精神科医の片田珠美氏が話す。

「東名高速道路でのあおり運転事故で危険運転致死傷罪などに問われた石橋和歩被告は、まさにその典型です。あおり運転をすることで『自分はこんなにすごいんだ』と、自己顕示欲や承認欲求を満たしているように見受けられます。また、精神医学では『間欠爆発症』と診断されるのですが、怒りや攻撃衝動をコントロールできない衝動制御障害の一種です。たまにハンドルを握るとやけに強気になる人がいますが、車の運転中は匿名性や安心感を得られていると勘違いし、拍車がかかりやすいのです」

 つまりは、不運にも遭遇してしまった場合、相手の土俵に乗らず、自身は冷静でいることが求められるのだ。

 警視庁は「あおり運転」による甚大な被害を回避するため、ドライバーに向けて、こう啓蒙している。

〈危険な運転者に追われるなどした場合は、サービスエリアやパーキングエリア等、交通事故に遭わない場所に避難して、ためらうことなく警察に110番通報をしてください〉

 片田氏が補足する。

決してやり返そうとは思わないことです。火に油を注ぐだけ。さらに危険運転をエスカレートさせ、あなたに危害を加えようとしてくるはずです。衝動コントロールができない人というのは、治らないんですよ。そういう人には何を言ってもムダなので、とにかく相手にしないこと。逃げるが勝ちだということを覚えておいてください。そして、すみやかに安全な場所に移動することです」

 この対応の効果を裏付けるように、先のあおり運転常習者も吐露する。

「ここだけの話だけど、相手が車から降りて来ないとスマホもドラレコも壊せないからな。逃げられちまうと、証拠隠滅ができなくなる。追い詰めたとしても、ドアを閉められてポリに通報されるのが、いちばんやっかいなんだ」

 警察はあおり運転の取締りを強化しているが、その一方で法制度が追いついていないのが実情だという。高橋氏が指摘する。

「あおり運転のみで、追突などしていない場合は、暴行罪を適用するのが警察庁の通例であるようです。暴行罪は『2年以下の懲役、または30万円以下の罰金』なので、決して重いものではありません。現行法では酒気帯び運転や酒酔い運転が懲役3~5年ですから、その程度の刑罰はあってもいいと思います。そもそも車で接近する行為が暴行に当たるのかという矛盾はあります。だからこそ、道路交通法の中に新たに『あおり運転罪』を創設し、罰則強化を図るべきだと考えます

 あおり運転撲滅にはまだまだ課題が山積みである。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶、「キンスマ」出演に「芸能界を引退したんじゃなかった?」の大合唱
2
もはや捨て駒状態の「あなたの番です」、次回作は賀来賢人のコメディか!?
3
ノー肌着orT型!? 青木愛、「ヒップ割れ目が見える」歩き姿に視聴者が大興奮
4
デキ婚で納得!川栄李奈、「家政夫のミタゾノ」の扱われ方に「変だった」の声
5
「チコちゃん」に出演?「新しい地図」テレビ完全復帰までの仰天プラン