芸能

深田恭子、「アカデミー賞での大胆姿」も絶賛されたボディが“今が旬”の秘密!

 3月1日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で行われた第42回日本アカデミー賞授賞式に出席にした深田恭子の格好が、“鼻血ものの際どさだった”と話題になっている。

「登場した深キョンは白のドレスを着ていたのですが、これでもかというほど胸元が大きく開いた形状で、豊かなバストの“渓谷”がかなり深くまで拝めたことから、視聴者の目を釘付けにしたようです。加えて下半身に目を移すと、スカートはざっくりとスリットが入っており、ツヤツヤのみごとな美脚も披露してくれていたのです」(週刊誌ライター)

 大胆衣装を身にまとった深田に、日本テレビでの放送を観た視聴者からは〈実にけしからん!〉〈深キョンにしか目がいかないんだが…〉〈今年の「最高のバストで賞」は深キョンで決まり〉など、興奮のコメントが殺到したのだ。

「彼女の場合、その時の食生活がもろに体型に出るタイプで、膨らんだり萎んだりが激しいのですが、太めになるのは、やはり写真集の仕事がない時期です。そこへ来て最近は、昨年秋に出した写真集、それをステップにしての現在放送中ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)と、体型を崩す間もなく、最も理想的なボディを保っている時と言える。裏を返せば、周囲のスタッフがうまいこと彼女をコントロールしているということです」(芸能プロ関係者)

 そんなベストの状態の深キョンとの熱愛ぶりが伝えられる、シーラホールディングス会長の杉本宏之氏がうらやましすぎる!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
3
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
深田恭子⇒比嘉愛未だけじゃない!「歴史的ピンチヒッター女優」驚愕の顔ぶれ