芸能

古市憲寿、“24時間営業への持論”に「アンチ以外からも」痛烈批判されたワケ

 3月7日に放送された「とくダネ!」(フジテレビ系)でゲスト出演した社会学者の古市憲寿氏の発言が、物議を醸している。

 番組では、セブンイレブン東大阪南上小阪店が人手不足のために24時間営業を停止し、朝6時から深夜1時までの19時間営業に変更したことに賛否両論が巻き起こっていることを取り上げた。スタジオでは24時間営業の店について、“必要派”と“不要派”に分かれ議論を展開。司会の小倉智昭が「一時期そういう時代があった。いろんな業態が(24時間営業を)やっているっていう。でも、みんななくなってきた。世の流れを感じなさい」と不要を唱えたのに対し、古市氏は「むしろコンビニだけではなく、洋服屋さんやドラッグストアとか、いろんなところが24時間やってほしいですね」と持論を言い放ったのだが、これにネット上で〈信じられない!〉という反発の声があふれたのだ。

「《さすがに今回は無理がある》や、《お前がやれ》《無責任な発言。一度、24時間の店で働いてみれば?》といった、ふだん古市に対し好意的な視聴者も含め、この意見には嫌悪感を抱いたようです。確かに、今、服などはネットで買えるような時代ですから、自分本位の偏り過ぎた発言だったのでは」(ネットウオッチャー)

 ただし古市氏の場合、キャラ的に仕方がないという面もある。

「本人も時折“自分にはアンチがいっぱいいる”と公言しているように、あえて一般とは逆の視点を見せ辛口発言をし、敵を作りやすい立ち位置をわかって番組出演している。場を盛り上げようとしたのか調子に乗ったのか、今回のような物言いをすると一斉に非難が上がる、ギリギリの線でやっているということです」(テレビウオッチャー)

 それでも最近は、以前ほど、その発言で叩かれることが少なくなった古市氏。何となく物足りなさを感じるのは気のせいか…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”